So-net無料ブログ作成
検索選択
作ったもの ブログトップ

行け行け001! [作ったもの]

魔女仲間のLucy嬢が、tokageの作ったネックレスを自身のブログにUPしてくださいました。

→ http://ameblo.jp/kikara-lucytellus/entry-11472577043.html

Thanks Lucy!

今年中にアクセサリー作りをデビューさせようと、去年からアクセサリーのキットを使って勉強に励んでいましたが、そろそろ自分で材料を揃えて作ってみようかと思う・・・。と言ったところ、「じゃ、このペンダントトップで何か作ってみて」と。

いきなり挑戦状か、Lucy!! なーんてね(笑)。

もっとも、どーするかなと頭を抱えたのもまた事実。なぜなら涙型のペンダントトップは、まったくtokageの感性にないデザインだったからです。

でも課題を与えられるのは、自分の間口を広げるチャンスなんですよね。

そこで早速クリスタル選び開始! 最初はスワロのビーズに似た虹色のレインボー・オーラのクリスタルのビーズが良いかなと考えました。

レインボー・オーラはクォーツにチタンと金を蒸着させた人工クリスタルです。身体のすべてのエネルギーセンターを活性化させ、波動性のエネルギーと生きる力を呼び込みます。過去生からの恨みや悲しみのようなネガティブな感情を解放するのを助けるそうです。

レインボー・オーラのビーズをワイヤーでつなぎ、所々にグランディングの為のブラックトルマリンを挟もうかと。

が、クリスタル星人tokage的にはレインボー・オーラは「喧しいクリスタル」なんだよね。

耳元でずーーーーーっと耳元で鈴が鳴らされているような感じ。ヒーリングや一点物として使うには良いのですが。これをネックレスにしたら、Lucy嬢は煩いどころか、そのままアストラル界に旅立ってしまうかもしれません。

まだまだ利用価値のある大切な友人をそんな目にあわせるなんて酷いこと、この優しいtokageには出来ません!

あと、透明なペンダントトップに、レインボー・オーラのビーズだとちょっとデザイン的に地味かなと。

じゃー何を使ったら良いか。手持ちのクリスタルビーズから水晶やアメシスト、ラブラドライト、ローズクォーツなどを選びそれを組み合わせることにしました。

しかしそれを傍で見ていたtokageママンから「地味じゃない???」

的確なご指摘ありがとう、ママン。涙型のペンダントトップは大きいけど、無色透明なので色の薄いビーズと合わせると、どーしても地味になっちゃうんだよね。

だがしかーし! デザインの神様はtokageを見捨てませんでした。あれこれアクセサリーのサイトを泳いでいたら、ちょっと面白いデザインを発見! よし、コレで行こうと決め、あとはビーズ選びです。

差し色にしていたちょっと暗めのルビーが気になったので、これをメインに使うことに。

ルビーは豊かさと富を象徴する石の一つで、富と情熱の維持を図るそうです。が、tokage的には女神さまのクリスタルという感じ。

女神さまが持ち主の背後をがっつり守りますよーな感じですね。そして運命の扉を開いてくれる感じかな。(もちろん、フルオープンはしませんよ。それを選ぶのは人間です)

良いことだらけのルビーですが、ルビーの力を生かせるのは大勢の人の上に立つ人のように思います。大きな企業の女性社長みたいなね。

たくさんの人を導いていく立場にある人がつけると、心強い味方になってくれる石ですね。

でもルビーだけじゃちょっと地味。なんか良い石がないかなーとあっちのお店をウロウロ、こっちのお店をチョロチョロ。

そして選んだのが真珠。どの石もピンと来るものがなかったので、消去法で選びました。でもね、ずっと店頭に並んでいたせいか、いささか・・・という形容詞が控えめなほどお疲れ気味。

大丈夫かいなと思いつつ、家に持ち帰りオーラソーマのセラピスベイをたらしたお水にしばらく浸けておいたら、元気になってくれました!

店頭に並べられていたときはくすんでいたのに、お水から引き上げたらピッカピカになっていまいした。良し良し。

あまり気にしていなかったけど、真珠もけっこう悪い気を吸いますね。でもちゃんと浄化をすれば短時間で元通りになってくれます。

真珠や琥珀などの有機物は、クリスタルと比べて穏やかに働きかけてくれますね。

石って基本的に人間と違うせいか、けっこうこちらの都合を聞かずに無茶やってくれる場合が、多々あります。

真珠はそういう石のパワーと人間を穏やかにとりもってくれる感じがします。もちろん、真珠自体優しく人間を見守ってくれるパワーがあります。

その他にもアクセサリーらしさを出すために、ステンレスの金具を皮ひもに通して・・・。出来上がったのがコレです。
NEC_0359.JPG
表面がザラッとした丸カンの方がアクセサリーっぽさが出るかなーと思って使ったのですが、ツルっとした丸カンでも、クールな感じで面白かったかも。

なにはともあれ、Lucy嬢が喜んでくれて良かったです。

が、これで一件落着ならず。「じゃあ次はコレをお願いね」と、ふたたびペンダントトップを手渡されたtokage。

千本ノックか、Lucy!!

追記:真珠は水に弱いそうです。浄化の為に水につけたけど、本来はぬるま湯を絞った柔らかい布で汚れを拭き取り、乾拭きをした上で直射日光や高温を避けて保管するそうです。ご参考までに。
nice!(0)  コメント(0) 

クリスマスの贈り物 [作ったもの]

昨日はtokageが日ごろお世話になっているアカデミーオブヒーリングアートで開催されたクリスマスイベントに参加してきました。

蜜蝋キャンドル作りに数秘をベースにしたタロットのミニセミナー、願い事を叶えるブレスレット作りにレーザー水晶を囲んでのメディテーション、そしてお昼のマクロビ弁当とシャンパンでの乾杯と盛りだくさんのイベントでした。

こちらがtokageの作ったキャンドルとブレスレットです。
NEC_2012.12.2.JPG
黄色いのが蜜蝋、四角い形のがパラフィンのキャンドルです。いっけん難しそうに見えるキャンドル作りですが、やってみると意外に簡単!

特に蜜蝋は融点が低いので、すぐ溶けてあっという間にキャンドルの出来上がり。蜜蝋シートにロウソクの芯を巻きつければ、さらに手軽に蜜蝋キャンドルが出来ます。逆にパラフィンの方が融点が高くて中々融けなかったのが意外でした。

蜜蝋は火をつけるとマイナスイオンを発し、蜜蝋に含まれたプロポリスやハチミツなどの天然成分が燃えることによって、天然のアロマにもなるそうです。

パラフィンのキャンドルは自由に色づけやアロマをくわえたりする事が出来るので、色々なデザインを楽しみたい方向けです。

tokage達はシナモンやアニス等のハーブをキャンドルに飾りつけしましたが、こういう楽しみ方が出来るのも、パラフィンキャンドルの特徴かも。

そしてルビー・ラクシュミ先生のタロットセミナー。

これは数秘とタロットを組み合わせたもので、算出したイヤーナンバーと23の大アルカナがそれぞれ持つ意味を重ねていきます。

tokageの今年~来年の誕生日までのイヤーナンバーは10、カードは「世界」です。

このカードの意味は「一つのサイクルの終わりと新たなサイクルの始まり。幸運と運命。富と名声」があるのだそうです。このカード、信じるぞ!!

そして願掛けブレスレットの製作。tokageにしてはめずらしくローズクォーツとラベンダーアメジスト、そしてクラック水晶の組み合わせです。

クラック水晶はパワーが高いといわれていますが、手にとって納得。たーしーかーにパワフル。しかしなー。美しいレインボーが綺麗に入っていて、クラックが下品じゃないビーズを捜すのが大変。アクセサリーとして鑑賞に堪えうるものでパワーが強いものになると、使えるのはビーズ一連の中で半分くらい? 実際にブレスに使うとなると、結構高価なものになりそう。

ゴムブレスってデザイン的にお洒落に作るのが難しいものですが、それ以上にクリスタルたちが気に入らないデザイン、好まない石の並びのブレスをうっかり作っちゃうと、ゴムがはじけ飛ぶんですねー。この日は、先生が作ったブレス2点がはじけ飛びました。

tokageの作ったブレス、第六チャクラに異様に効くんですよー。ちょっと額に近づけてみたら、えらいクラクラしました。このブレスにtokageがなんの願いを込めたかは、ナイショです。

願いが全部叶ってくれるといいなー。少なくともお金持ちになる願いだけは、絶対叶えてくださいな(笑)。


nice!(0)  コメント(2) 

クリスタルの奇跡 [作ったもの]

これは以前、tokageが魔女仲間むめみつき嬢のブレスを作るついでに作ったブレスです。
NEC_0306.jpg
アフガン産のクォーツで結晶構造的にはハーキマーに近いらしく、油を塗ったような独特の照りと、クラックが生み出す小さな虹がとても綺麗で、大のお気に入りブレスでした。

時折スピ系のブログに、大きな事故にあったのに、自分は怪我一つなくその時自分が身につけていたクリスタルがはじけ飛んだとか、色が変わったというエピソードが載っていたりしますね。

tokageは決まったブレスを身につけていますが、特別な幸運が転がり込んできたり、逆に大きな不幸を避けられたという事はありません。

電車とホームの間に挟まれた時も、このブレスレットをしていましたが、すんごい怪我をしましたしね。なので、そういうミラクルが起きるのは特別な人だけだと思っていました。

余談ですが、たまたま魔女仲間数人が集まった時に(怪我をしたことで)「厄を落としたんじゃない?」と言われました。

それって、tokageがどんだけ凄い厄を背負っていたつー話ですよ、奥さん。あな怖ろしや。

怪我した直後はなにも感じなかったのですが、それ以降なんだかこのクリスタルのブレスを身につける気がしなかったんですね。なんかイヤ、みたいな。

でもお気に入りがイヤになるのも変だなと思い、ある日ブレスを手にとって見たところ・・・。軽い!?

重量は変わらない筈なのに、なぜか軽く感じるんですよ。はっきり言えばスカスカという感じ。怪我するまでは超ギラギラなエネルギーを放っていたのに。

気になって魔女仲間の如月嬢に確認してもらったところ、やはり「軽い」という事でした。やはり事故の時にブレスの働きがあったんですかね?

もしブレスがなかったら、もっと酷い状況になっていたのでしょうか? それは解りませんが、やっぱり純粋な魔除け・厄除けブレスはあった方がいいのかもしれませんねぇ・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

太陽と月をその掌に [作ったもの]

先日すぴまにお邪魔した時に、金とも嬢にtokage作、ローズクォーツのブレスレットをプレゼントさせていただきました。
NEC_0212.jpg
左のアクアマリンは、余った資材で作りました。

たまたま手持ちのローズクォーツのタンブルビーズが、まさに金とも嬢的エネルギーを放っていたので。

「金ともちゃん家に行く?」と声をかけたら、「うん!!」と、それはそれは元気の良いお返事(笑)。

さすがにタンブルビーズのみを「ぽい」と渡すわけにも行かず。ってか、貰った方も困るよね。

ちっちゃいですがぺリドットとムーンストーンを組み合わせてブレスにしました。本当はオールクリスタルで作りたかったのですが・・・チェーンになってしまったのは、単なる予算上の問題です。と、言うのは冗談で(笑)。

ローズクォーツのビーズが大きかったのでオールクリスタルにしちゃうと、バランスが悪くなりそうだったので、あえてチェーンにしました。

ローズクォーツはハートの石です。モノによっては過激なくらいパワーがあったりしますが、これはとっても穏やかでキュートなエネルギーを持っています。例えると森で密やかに自生している野薔薇のような感じです。

「私はあるがままを受け入れ、その中に美しさを見出します」


が、この石のメッセージです。うーん、ますます金とも嬢っぽい。

金とも嬢のハイヤーセルフをイメージさせるムーンストーン。

ちょっと離れたところから見守っているけど、いざとなったらサッと安全ネットを張ってくれるような感じです。

ムーンストーンは女性ホルモンを高めてくれる石なので、てっきり第2チャクラ対応の石だと思っていたら、意外や意外、太陽神経叢(第3チャクラ)対応の石でした。

「過去の情緒パターンを引き離し、理解したうえで解消させます。」だそうです。

そして金とも嬢をバックアップしてくれる石がぺリドット。これはオーラのみならず、肉体、精神体を浄化してくれるそうです。

ぺリドットは明るくて元気な石です。「悩んでいると日が暮れちゃうよ~」と言って背中を押してくれるエネルギーに満ち溢れた石です。失敗しても、それすら面白がる石です。未知の経験に臆することなく、挑ませる勇気を与えてくれる石ですね。

とあるサイトで知ったのですが、ぺリドットは金運を上げてくれる石だそうです。正確には金運につながる「良い人脈を引き寄せる」んだそうで。

ぺリドットも太陽神経叢に対応しています。第3チャクラは自己実現や自尊心と関わりのあるチャクラです。

良い人脈っていうのは、自分が前向きでポジティブじゃないと巡ってきません。ぺリドットは自分をそういう状態にもっていってくれる働きがあります。

で、面白かったのが、金とも嬢にブレスレットを渡す当日、ブレス(主にローズクォーツに)に「今日、金ともちゃんの所に行くんだよ」と声をかけたら、「嬉しくて心がとろけそうだよぉ」だって。

今回気付いたのですが、特定個人にアクセサリーを作る時「持ち主の本質を表す石」「ハイヤーセルフを表す石」「サポートする石」を無意識に選んでいるんですねー。tokageの癖なのかもしれません。

で、これまた後になって気付いたのですが、ムーンストーンは文字通り「月の石」。ぺリドットは古代エジプトにおいて「太陽の石」と呼ばれ、珍重されていたそうです。

つまりこのブレスをしている金とも嬢は、太陽と月でその手を飾っているわけです!! なんという浪漫!!!

・・・・・・・・・って、超くだらなくてゴメン、金ともちゃん・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

出来た!! [作ったもの]

昨日UPしたネックレスを、ついに完成させました!
NEC_0191.jpg
正確にはブログにUPした後、遅くまで起きてがんばってしまったんですよね~。

100cmを超えるネックレスでも、丸一日と一晩あれば完成できる事がわかりました。

けどその代わり、頚椎が痛い・・・(泣)。ずーーーーっと下向いて作業していましたからね。ホント、途中で体をほぐしながらやれば良かったのですが、興に乗ると、休むのが面倒になっちゃうんですよねー。

仕事もコレくらい熱心にやりたいものです(笑)。

あと集中しすぎて、頭が痛くなりました。だから途中で(ry

光の加減でブルーに写ってしまっていますが、本物は柔らかいグレーのオニキスです。

めがね留めの練習をしたくて、お金に余裕がなかったけど、キットを買っちゃいました。

だけどビーズ117個分のめがね留めはさすがにキツイっす! まぁでも、ちょっとは上手くなったかな? さぁ、次は何を作りましょうか!?

nice!(0)  コメント(0) 

魔窟 [作ったもの]

現在、ロングネックレスを作成中です。
NEC_0184.jpg
やっぱ作るのって楽しいですね。文字通り寝食を忘れて、製作にのめり込んでしまいます。

現在作っているのは、100cmを超えるロングネックレス。いまの製作スピードで行くと、明日までには仕上げられそうです。

ほんと、時々体を動かすようにしないと・・・。
NEC_0185.jpg




ヒーリングスペースTOKAGEのHPはコチラから→http://healingspace-tokage.com/


nice!(0)  コメント(0) 

遠い道のり [作ったもの]

アクセサリー作りの教室に行ってきました。

前回はワイヤーでしたが、今回はグリフィン糸を使ってのアクセサリー製作です。
NEC_0117.jpg
今回作ったのは指輪ブレスレットです。

事前にキットを使って練習しましたが・・・グリフィン糸、難しーい! 慣れちゃえば、ワイヤーの方がよっぽど簡単です。シンプルな分、ごまかしが効かないし、上手下手がハッキリ現れます。

お解りいただけるでしょうか?
NEC_0130.jpg
右に比べて、左側の方がビーズとビーズの間に若干隙間がありますね。これは最期に糸の始末をしようとして、失敗したものです。

アクセサリー作りは最後の始末が一番難しいそうですが、まったくもって、その通りさ!! これが上手に出来るようになったら、アクセサリー作りを本格的にやってもいいかもな。

But! 一度ちゃんと教わると、たとえ作った事のない作品でも、簡単なモノなら見ただけで、大体の作り方の見当がつくものですね。

機会があれば、天然石ビーズだけのシンプルネックスレスを作ってみようかと思っています。

数珠のようなシンプルなブレスはあるけれど、ビーズだけのシンプルなネックレスって意外にないですよね!?


nice!(0)  コメント(0) 

教わることの素晴らしさ [作ったもの]

いつも整理整頓話ばかりではつまらないので。久々の新ネタ投入です。

先日、アクセサリー作りを習いに行ってきました。

ゴムブレスを作り始めて約2年。ゴムブレス作りもそれなりに楽しいですが、やはり憧れはチェーンアクセですよね。

だがしかーし!! チェーンアクセサリーのハードルはエベレスト並み。ワイヤーを使っためがね留めなんてもぉ・・・。

アクセサリー作りの本に掲載された写真や図解を見ても、解るけど解らない!

やり方は理解できても、じゃー上手に出来るかってーと、当たり前だけど無理。きっと大勢の人達が、この部分で挫折しているんだわー。

なーんて思っていたら、ラッキーにもワイヤーとストリンギング(グリフィン糸)の基本的なやり方だけを教えてくれるクラスを発見! さっそく申し込みました。

この日作ったピアスネックレスです。どうどす?
NEC_0087.jpg


写真がボケているので粗が隠れちゃっていますが、現物はもっとボロボロです。でもいーの。無事完成できたんだから。

しかし、教わるっていうのは本当に価値あることですね。

昔読んだ本の中に、

「教わるとは、100時間かけてようやく身に付ける事を、1時間で学ぶ事だ」

と書いてありましたが、まさにその通りでした。

本の通りにやると難しかっためがね留めも、先生に教わったやり方でやると、ちゃーんと初心者でも出来るんです。

先生は「私は何年もビーズワークをやって、やっとこのやり方にたどり着きました」と仰っておられましたが、本当にご苦労された方だからこそ、初心者でも出来るやり方を見つける事が出来たんだと思います。

そして先生が何年もかけてたどり着いたやり方を、たった1日でマスター出来てしまう事の素晴らしさ。そして出来なかった事が出来るようになる事で、広がる未来の可能性。

その二つを存分に味わった一日でした。
NEC_0088.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ぷりちーベイベー [作ったもの]

先日、久しぶりに魔女達のお茶会が開催されました。

山田ナナ子嬢宅のニュー魔女、2歳半になるお嬢さんも参加するということで、ちょっと作ってみました。
NEC_0066.jpg

ナナ子ベイビーをイメージして作ったブレスレットです。ベイビーは自由をこよなく愛する誕生数5。tokageにとって、誕生数5というのは、アクアオーラのイメージです。

アクアオーラは水晶に金を吹き付けて出来たクリスタルです。炎によって作られたクリスタルと言っても過言ではありません。

こういう人工石というのは、意外にネガティブなエネルギーに対する浄化力が強いのが特徴です。あと情熱や前進するエネルギーも高めてくれます。

夢中になると寝食忘れて物事に取り組んでしまう誕生数5をサポートするのが、プレナイト。

プレナイトは疲れた心身を癒す働きがあります。ラベンダー畑に立って深呼吸しているようなイメージでしょうか。

そしてベイビーのハイヤーセルフをイメージしたクンツァイト。

ママであるナナ子嬢にブレスレットを見せたら、なんだか納得してくれたようなので、ちょっと安心しました。

しかし問題が一つ! 2歳児の手首周りが、まーーーーったく解らなかったtokage。適当にビーズをつなげて作ったら、明らかにサイズがちっちゃい!

ベイビーが誤飲をしないよう、リボンでもつければ良かったですね。まだまだ改良の余地ありです。


nice!(0)  コメント(0) 
作ったもの ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。