So-net無料ブログ作成
検索選択
サイキック講座 ブログトップ
前の10件 | -

なにが出るかな♪⑬ [サイキック講座]

戦いすんで日が暮れて。

サイキック講座が終わって気付いた事は、この8日間は、他ならぬ自分自身をクリアーにする為のものだったという事でした。

スピリチュアル」と名の付いたカウンセリングヒーリングがポピュラーになった反面、問題となっているのが、セラピスト、クライアント双方による干渉と共依存です。

tokageも以前は相手に干渉するんじゃないかという恐怖があって、クライアントさんとの間に、大きく距離を取っていましたが、この講座が終わる頃には、

「プロとして必要なアドバイスはするけど、その判断はクライアントさんに委ねて良し!」

というごく当たり前の心境に落ち着きました。

tokageもクライアントしている時は、プロから有効なアドバイスをもらうと嬉しいですもんね。ただそれを活用しているかどうかは別ですが・・・(苦笑)。

つくづく思うのはどんなにヒーリングやセラピーをしても、最後の決め手は本人の意思だってこと。自分を癒せるのは自分自身しかいないのです。

だから他人の心に押し入って、求められていない癒しを行うのは、ある意味暴力だとtokageは思っています。

オーラリーディングも然り。答えも目的地も、すべては自分の心の中にある。セラピストはそれを取り出して、クライアントさんに見せるだけの立場です。その先はクライアントさんの自助努力しだいです。

セラピストは必要なときに、必要な分だけのヒーリングやアドバイスを行う立場である。というスタンスで、ヒーリングのお仕事を頑張っていこうかなと、思っているtokageです。

今年の勉強はこれでお仕舞い。あとは仕事に頑張って・・・ではなく。

ぢつは、明日から2日間クリスタルヒーリングのお勉強があるのでした。

やるつもりは無かったんですよー!! でもね。「ソロモン・ヒーリング」だの「エジプシャン・ドリーム・スクライング」だの、訳わかんないけど、面白そうな言葉が並んでいたら、やるしかないじゃないかーっ!!(byシン・アスカ)

ちょっと自分の行く末が心配になるtokage。誰かオレをリーディングしてくれっ!!
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑫ [サイキック講座]

「なにが出るかな♪⑪」をupしたら、すごいアクセス数がありました。やっぱ皆様豊かさやお金に関心があるんですね。

お金持ちになる方法を期待されたのかもしれませんが・・・こんなポンチなブログで申し訳ない(汗)。

7月末~8月半ばまでの土日を、すべてサイキック講座に奉げてきたtokage。

7日目の講座も無事終了し・・・ふとtokageの胸に生まれた疑問。

オーラリーディングって、何の役に立つんじゃろ? ジャロってなんじゃろー?

自分のバイオリズムや、ベストな時期が知りたかったら占い

心と体を癒したかったらヒーリング

自分の心を知りたければヒプノ。

オーラリーディングは、上記のどれも網羅しているけれど、逆に言えば「これぞオーラリーディングの真骨頂!」みたいなものがない・・・ような気がするんだよねぇ(←言い切らないところが小心者なtokage)。

スピリチュアル」の看板を掲げるための、必須科目みたいな感じかなぁ・・・。

うぬうぬと悩みつつ迎えた8日目は、一般の方々を対象にした公開リーディングの日でした。

この日は、魔女仲間の山田ナナ子嬢と中村嬢がモニターに来てくださいました。二人とも、ありがとよ!!

公開リーディングのメニューは、「ボディスキャニング(オーラと体の状態を観る)」「チャクラリーディング」「過去生のリーディング&サイコメトリー」と盛りだくさんでした。

それぞれのタイトルが書かれた紙を挟んだバインダーを、お客さまにお渡しするのですが、tokageが応対したお客さまのバインダーにはなぜか「チャクラリーディング」の紙が無く。

途中で気付いたのですが「切りが悪いので後回しにしましょ」と、「過去生のリーディング&サイコメトリー」を先にやらせていただきました。

過去生のリーディングで悩みの原因を突き止めた瞬間、お客さまの顔がパッと輝きました。瞬時にオーラの厚みが増し、目の力が強くなりました。その反応の速さにtokageの方がビックリです。

その後やった「チャクラリーディング」の活性率も、かなりの数値をはじき出されました。おそらく順序どおりにやったら、出なかったかもしれない高数値です。

ごめん、オーラリーディング(正確には過去生だけど)。あなたをナメてたよ。上手く使えば(クライアント側もね)一瞬にして、癒すことが出来るんだね。

いままで漠然と行っていたオーラリーディングの威力を、改めて思い知ったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑪ [サイキック講座]

サイキック講座7日目の授業は「宇宙銀行の原理」についてでした。

宇宙には「宇宙銀行」なるものが存在していて、この世界で「変化」を起こすような潤滑油的エネルギーを通貨としているそうです。

ここの口座は誰でもが持てるものではなく、某カード並みに厳しい審査があるそうです。

という事で、不況の昨今、誰もが気になる「宇宙銀行との関わり&お金と豊かさ」に関するリーディングをすることに。

当然幸いtokage口座を持っておりました。ただね、現実でもお金の使い方がヘタなtokage。宇宙銀行の口座も完全休眠状態となっているそうで。

某むめみつき嬢によると「このままだと手数料とられるよ」とのこと。

だーーーーーーっ!! 「受取利息」は大歓迎ですが、「支払手数料」なんて現実の銀行だけで十二分!!

この宇宙銀行、ちゃーんと債券投資信託があるそうです。そりゃ支払手数料も当然取られるか。

でさー「宇宙銀行を豊かにするには、具体的にどうのような活動をすればよいか」というリーディングで、言われたのが、

「星に帰って宇宙人に戻る」

さらばぁ~地球よ~旅立つ艦はぁ~♪ 宇宙戦艦ヤマトのテーマソングが脳裏を走った瞬間でした。

しかも「未来において、どのように宇宙的源泉と関わっていくか」と言うリーディングでは、

「違う次元にいてやり取りしている。羽がついている」

もう完全宇宙人確定ですか。そうですか。ってゆーか、いったいどんくらい先の未来だよって感じです。

現世の豊かさですが、ご先祖さまがtokageの財政状況をしっかり管理し守ってくださっているそうです。

なんでも「裃を着た厳しそうな勘定奉行様」だそうです。無駄遣いばかりしていたら、幅30㎝はありそうなそろばんで遠慮なく殴られそうですね。

お金は無くては困るけど、あり過ぎても悲劇の引き金になります。程ほどが一番かな。

でもあと1億円あったら嬉しいので、よろしくねご先祖さま。
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑩ [サイキック講座]

先日受けた健康診断の結果が、届きました。

一昨年に比べて3kg増えたーーーーーーーっ!!!

去年に比べて2㎏増です。ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・サイキック能力と一緒に贅肉まで身につけてしまうとわっ!! tokage、恐るべし!

サイキック講座上級クラスと銘打っているだけあって、受講5・6日目はビジネスリーディング」や「天職やビジネスに関するリーディング」や「プロとして仕事するためのカウンセリング法」や「クライアントケース」等、実技的なこともやりました。

6日目だったかな? 「プロのセラピストとしてクライアントを迎える」という実習をやりました。

むめみつき嬢がセラピスト、tokageがクライアント役で、みんなの前でクライアントを(セラピールームに)迎え入れてから、帰るまでを演じるのですが、超!緊張しました(笑)。

いや、HealingSpaceTOKAGEにいらっしゃるお客様を前にしても、本当はすごーく緊張しているんですがね。

tokageは「1年3ヶ月付き合っている彼が、未だプロポーズをしてくれないと苦悩している客」を演じさせていただきました(爆)。

自分の接客の様子を他人の目線で見てもらうのって良い勉強になります。もちろん、他人の接客の様子もね。見習うべきところがたくさんあります。

「天職やビジネスに関するリーディング」をした時のことです。

この時のtokageのパートナーは、かつて本格的に手相を勉強していたというNさん。

彼女曰くHealingSpaceTOKAGEの繁栄と発展(笑)は、「10歳~20歳までのインナーチャイルドとの対話なくして望めない」と言うことでした。

実は4日の授業の後で「遠隔リーディング」の宿題が出されまして、その時同じ質問をして、同じ答えが返ってきていたのでした。

読み人は違っても、内容は同じと言う事ですか。こいつは手強い。

でも以前に比べてインナーチャイルドと対話することが、そんなに苦痛ではなくなりました。

やっぱ14歳の自分と向き合えたって事が大きかったですね。いまもちょこちょこ14歳のtokageは顔を覗かせますが、その度にオサレになっていくので、母(笑)は嬉しゅうございます。よく育った、オレ!

しかし10歳から20歳までか。14歳は終わったから良しとして、あと10人・・・。

あまりにも先が長すぎるので、自分でインナーチャイルド用のフラワーエッセンスを調合してみました。

ペンジュラムが選んだのはガーデニア「沈黙」、レモン「浄化」、マグノリア「官能」でした。

どれも意外なようでいて、微妙に心当たりあるセレクトばかり。特にマグノリアは初めて摂取するエッセンスです。さてはてどういう結果になるか・・・。

HealingSpaceTOKAGEの為にも、がんばれtokage!!
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑨ [サイキック講座]

今日は46年ぶりの皆既日食ですが、みなさまどえらい変化はございましたでしょうか?

tokageは2日連続で夢の中でリーディングヒーリングを行っておりました。すごい疲れました。こんな夢、いままで見たことなかったのにー。これも皆既日食の影響か?

今日は用事があって会社を休んだのですが、ちょうど皆既日食が起きる時間帯に強烈な睡魔に襲われて、5分程転寝してしまいました。不思議ー。

5日目の授業はテキストはもちろん使用しましたが、なぜか先生のワークショップメニューである、アロマを使ったNLPをやりました。。

これは自分の好きな人、嫌いな人のイメージに近いアロマの香りを選び、それを使って相手のエネルギーと繋がるというワークです。

半信半疑だったのですが、やってみるとあら不思議。相手の気持ちが手に取るように解るではありませんか。

一緒にペアを組んだSさんは「(tokageの)喋り方が全然違う!」と驚いていました。

まぁtokageは他人からの影響を受けやすい性質なのでね。

tokageは自分の苦手な上司を選びました。選んだ香りはヒバ。強烈でどこか硬い香りが、かの上司をイメージに似ているので。

やっぱりと言いますか、「あなたの本心は解っていたけどさぁ~(苦笑)」な答えが返ってきましたよ。

まぁ、tokageはダークな結果でしたが、他のメンバーは「しつこい人」が「放っておいて良い人」だったり、「愚痴ばかりこぼしてうっとおしい人」が意外に自分を評価して頼っていたりという、ワークした本人もあら、意外という結果になりました。

悶々としていた人間関係がクリアーになると、人間の顔って変わりますね。人間関係で悩んでいる方はこのワークをお奨めします。

ストレスの八割は人間関係ですからね。ただ相手の気持ち(エネルギー)をダイレクトに感じるので、受けるのに勇気は必要かも(苦笑)。ケース・バイ・ケースではありますが。

前回中級を受けたときも、オーラから対人関係を読むリーディングがあったのですが、その時は怖くて出来なかったんですよね。

(いつかは辞めるにせよ)まだ今の職場で仕事を続ける気だったし、ヘタにハッキリさせてしまうより、曖昧な関係にしておいた方が、表面上上手く行くかも・・・と思っていたのでした。

今回、tokageはこの苦手な上司を選んだと言う事は、自分で思っている以上に気持ちが固まっているのでしょう。

あと自分の軸がぶれなくなったのも理由の一つかな。他人にどう思われようと「へっちゃら」になったら、以前に比べて他人の機嫌で右往左往しなくなりました。

人間関係の恐れがなくなって、あるがままを受け入れられるようになったという所ですか。

ここに至るまですごーく時間がかかったし、悩みまくったりもしましたが、それは無駄じゃなかったんだなーとしみじみ思いました。

しかし香りの効果って凄いですね。好き嫌いは別として、ヒバの香りをかいだ瞬間、足の裏に「ビーン」と音をたてて根が張りました。

グランディングの弱いアナタ、ヒバの香りでグランディング強化だ!!
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑧ [サイキック講座]

昨日を持ちまして、サイキック講座上級クラスが無事終了しました。4週間休みナシは年寄りにはきつうございましたわ。よろりら~。よく頑張った、オレ!

体験セッションに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。駆け出しサイキックのつたないリーディングが、少しでも皆様の光明となれば幸いです。

んで4日目の授業の続き。

「ハイヤーセルフと出逢う」ワークの時のこと。

先生の指示の元、インナーワールドで大きな箱を用意しました、この中に自分の悩みや雑念、エネルギーブロックを入れていくのですが・・・tokageは自分自身を入れちまいました

だってさー。その方が手っ取り早くない?

箱の中は四次元洗濯機状態になっていて、まばゆい光が螺旋を描いて回っています。

その中にいると、世俗の垢が強力洗浄で魂から剥がれていくのが感じられて、すーっと体が軽くなってゆくようでした。ずっとその中にいても良かったのですが、一応次の行動に移る指示が出たので、慌てて貞子状態(笑)で箱から出ました。

箱から出ると、tokageのからだは半ば透き通った状態で輝いており、そのまま宇宙まで飛んでいけちゃうよーっイエーッな感じ。

願えば一瞬でハイヤーセルフとご対面できそうでしたが、あえて先生の指示にしたがって意識世界を移動していきました。自分の気まぐれに従ったら、ヘンなとこ行っちゃいそうだったしね。

宇宙の中の空中庭園みたいな所でtokage’sハイヤーセルフとお会いしたのですが、彼(一応男性らしいのは解ったんですよ)はダイヤモンド型の光でした。

先生が「自分が気になること、疑問に思っていることを聞いて下さい」と仰ったのですが、tokageのハイヤーセルフ様は、無言のままでした。

意地悪している様子ではないらしいのですが、考えを言語化するのが「面倒くさい」のだそうです。さすがtokageのハイヤー様(笑)。

まぁ、面倒くさいというよりも意識は繋がっているので「言語化しないでも解るでしょ」みたいな感じでしょうか?

現世では色々煩悩に翻弄されるtokageですが、インナーワールドに行くと何故か悩みがなくなるので、こちらも特に聞きたいこともなく、のんびりとした時間を過ごしました。

帰る頃になると、なぜかインナー様に「おやつ食べていきなさい」とりんごやバナナ、なぜかポテチまで用意されていました。

いままで何回かハイヤー様にお目にかかりましたが、おやつを出されたのは初めてです。ありがたく頂きましたが、当然味はありませんでした(笑)。

イザナミ様のように、食べたらインナーワールドの住人になるという事はなく、無事帰れました。あえて何かを食べてエネルギーを重くしておきなさいよと言うことなのでしょう。

なかなか得がたい経験をしたtokageなのでした。

それにしても4週間ぶりの朝寝坊はサイコーだっっっっっ!!!
nice!(0)  コメント(2) 

なにが出るかな♪⑦ [サイキック講座]

心理学用語における「シャドー」とは、

「個人において生きてこなかったもうひとつの側面であり、意識にとって許容できない自分の暗黒面のこと」だそうです。

つまり、この目玉黒マントはもう一人のtokageということになります。

いくら怪しくて気に入らないからと言って、ぶった切っちゃう訳にはイカンのですね。なんたって、

シャドウを否定することは自分自身を否定することであり、潜在的な可能性を捨て去ることである。自分の中のシャドウと向き合い対決することが、個性化の第一歩である」だそうですから。

そこで心優しいtokageさん、かつてシドニー・オリンピックで、日本人選手団が羽織って、オージー達を笑い死させたという、伝説のレインボーカラーのケープを肩にかけてあげました。(なんでもオーストラリアでは、レインボーはゲイを意味するのだとか)

さらに赤い花束を持たせてあげ、それでもOKが出ないので、「森のくまさん」をフルコースで歌ってあげました。

お嬢さんは森でクマさんと出会いましたが、tokageさんはインナーワールドで、ご自分のシャドーとご対面です。
でも、なぜに「森のクマさん」? この歌をセレクトした自分も不思議です。

やがて先生から「時間になりました」という指示が出たので、ユニペガに頼んで、目玉黒マントを連れて帰ってもらいました。

とは言うものの、なんせ暢気モノのユニペガですからね。どこで道に迷うか解ったもんじゃありません。

そのまま永遠に迷っていても構わないのですが、そーゆー輩に限って、帰巣本能だけはしっかりしてるんだよねー。

「ちゃーんと帰るのよ~」としっかり釘刺しておきました。

さて目玉黒マントがどうなったかと申しますと・・・「森のくまさん」効果はそれなりにあったみたいで、目玉黒マント→目玉バーバーママみたいな感じに変わりました。

どっちもドン引きするか(笑)。その後宿題となった「インナーチャイルドのリーディング」でも目玉黒マントは登場してきましたよ。その話はまた後日・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑥ [サイキック講座]

サイキック講座4日目は、

「アストラル図書館」「ハイヤーセルフとのコンタクト」「チャネリング」「霊界住人との遭遇(マンガのタイトルみたいですな)」をやりました。いかにもサイキック講座! な内容です。

残念ながら、今回はアストラル図書館には上手く行けませんでした。先生によると、心の中で消化し切れてない問題があると、インナーワールドに上手く入り込めないそうです。なるほどね。

いままで散々やりつくして、過去生やアストラル界はお腹一杯って感じだったので、それも関係していたのかも。

たしかチャネリングの授業だったと思うのですが、ガーディアンエンジェルに会う為の瞑想をしていた時のこと。

先生の誘導にしたがって、夕暮れ時のような濃紺に染まったインナーワールド界でtokage達受講生達は車座になってガーディアンエンジェルを呼びました。

・・・話は変わりますが、車座になって霊を呼ぶこのスタイル、人間版こっくりさんだと思ったのは、tokageだけの秘密です(笑)。Can you keep a secret?

tokageの背後からガーディアンエンジェルがやって来るはずが・・・。

「姐さん、連れてきたよ~」

やって来たのはのんきな声のユニペガと、その背後に、3日目の授業の時に現れた、目玉黒マントが!!!

ユニペガを大井競馬場に叩き売りたくなったtokageに罪はない筈。トゥインクル・レースで走ってこい!!

どこをどう取り繕ったって、こんな怪しいヤツがガーディアン・エンジェルである筈がありません。

とりあえず、みんなとエネルギーを切り離す事にしました。

真っ白な世界で目玉黒マントと対峙します。

「あなたは誰?」すると、目玉黒マントは答えました。

「あなたのシャドーです」

お知らせ

tokageがお世話になっている志麻ヒプノソリューションでは、来る7月19日に上級クラス受講生による体験セッションを行います。

場所は両国、料金は4,095円になります。興味のある方はこちらからお申し込みください。



nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪⑤ [サイキック講座]

本当は、コメント返しに載せようと思っていたのですが、結構良いネタなので、こちらに載せることにしました。

サイキック講座3回目に、一週間インナーチャイルドリーディングをするという宿題が出まして、これ幸いと、14歳のインナーチャイルドと徹底対話することにしたtokage。

さぞかし手を焼くだろうと思いきや・・・あら意外。

えらくスムーズに進んでしまい、1週間後にはかなり打解けたどころか、こっちが驚くほどいろんな枷から自由になってしましました。

逆に本体(三十代)の方が、取り残されちゃったよーーーーーっ!!

宿題が終わってから知ったのですが、6月の下旬から7月の上旬にかけて、食(イクリプス)を伴う月の満ち欠けによる、浄化期間だったそうです。

だからなのねと、成程納得。

もちろんそれまでリーディング・ヒーリングを受けてきた実績やタイミングもあったと思いますが、この浄化期間が影響していたのは間違いないでしょう。

いままで自然のバイオリズムなど気にしたこともありませんでしたが、こういう機会を上手く利用すると、リリースがスムーズに行ったり、進行のスピードが速くなったりするかもしれませんね。

惑星の影響はその後もしばらく続くので、リリースしたいブロックがある方は、この期間にどうぞ。

コメント返しを兼ねて書かせていただきました。M様、手を抜いてごめんなさい(笑)。

tokageのお奨めは、恩師である志麻ヒプノソリューションの「テーマ別ワークショップ」です。

NLPの手法を使って、いろんなブロックを解放していくのですが、すごい効きます。

サイキック講座でもNLPの手法を使った授業があるのですが、まー目から鱗の連続です。

5回目の講座で「アロマを使った人間関係のワーク」をやったのですが、「手がかかる」と思い込んでいた人が、「適当にあしらって置けばよい人」に思えるようになったり、「(愚痴ばかりこぼして)うっとおしい人」が自分を高く評価しているのに気付いたり。

能動的なワークなので意識の変革が早くて大きいです。

なので恋愛&結婚のバイオリズムが良い時期に、男女間をテーマにしたワークをうけたり、自分の結婚観を知るワークを受けることによって、自分のタイプの相手像に気付いたり、自分でも気付かないネガティブな観念を解消すると、前向きにバイオリズムを利用できたり、スムーズに相手が見つかるかもしれません。仕事やお金もしかり。

ぜひぜひ、試してみてください。意外な自分、新しい自分に会えますよ。

お知らせ

tokageがお世話になっている志麻ヒプノソリューションでは、来る7月19日に上級クラス受講生による体験セッションを行います。

場所は両国、料金は4,095円になります。興味のある方はこちらからお申し込みください。

nice!(0)  コメント(0) 

なにが出るかな♪④ [サイキック講座]

先生の宣言により「インナーチャイルド&男性性/女性性」のワークショップと化した、サイキック講座3回目。

「性」と「幼少期」は人間のベースです。ここにあるブロックをきっちり片付けておかないと、プロになったときに同じ問題を抱えているクライアントさんに対応できない、過剰反応してしまう等の問題が起きるわけです。

午前中は「男性性/女性性のリーディング」「異性像の統合」などをやり、午後は本格的に「インナーチャイルド」に取り組みました。

「自分の困った考え癖・行動となるブロックの原因を探って、癒す」ワークをやっていた時のことです。

先生の誘導でインナーワールドに入ったtokageの前に、大きな“ブロックの扉”が立ちはだかりました。

重厚な造りで、真新しい太い鎖で施錠されています。これは手ごわい。

「絶対入らせねーぞ」オーラを放つ扉を何とか通り抜けると、出迎えてくれたのは、頭のてっぺんからつま先まで全身これ包帯だらけのミイラtokageでした。

ブロックでがんじがらめになって辛い状態を表しているのかもしれませんが、歩けなくてキョンシーよろしくピョンピョン跳ねている姿が、ビミョーにユーモラスでした(笑)。

ブロックの核心まで進んでゆくと、現れたのは14歳のtokageでした。

「自分の困った考え癖・行動となるブロックの原因を探って、癒す」のに、なぜ14歳のtokageなのか。

意外なインナーチャイルドの登場に呆気にとられたものの、同時に色んな記憶が蘇り、なるほど納得。

中学・高校の頃って、絶対リプレイしたくない人生の黒歴史なのね。出来れば一生思い出したくなかったのにぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

小太りでにきびだらけで、もっさりした体を学校指定のジャージ(!)に包んでいます。「アグリー・ベティー」を一面のにきび面にしたら、あら不思議。tokageの出来上がりって感じ。

アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]

アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



「仕方ねぇな」と思いつつ、14歳のtokageの手を取ると、

「触らないで、これ以上傷つきたくない!!」

泣き叫んでいます。これは手ごわい。

頭を抱えるtokageの前に、黒いマントを被った人物が現れました。マントの中は闇で、目玉が一個だけ浮かんでいます。

黒マントはtokageに襲い掛かり、先に進ませないようにしてきます。恐ろしい気はしませんが、簡単に片付く相手でもなさそうです。

とりあえず、その場はいったん退くことにしました。敵に後ろを見せるのではなく、戦略的撤退です。(アメリカ軍みたいだな、オイ)

駄菓子菓子! ここで自分の黒歴史と再会したのも何かの縁です。これを機に、徹底的に自分のインナーチャイルドと付き合うことにしました。

さぁ、どうなるtokage!?

お知らせ

tokageがお世話になっている志麻ヒプノソリューションでは、来る7月19日に上級クラス受講生による体験セッションを行います。

場所は両国、料金は4,095円になります。興味のある方はこちらからお申し込みください。

nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | - サイキック講座 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。