So-net無料ブログ作成
検索選択

謹賀新年 [雑記]

今年も皆様にとって良い一年でありますように!
NEC_2013.1.1.JPG

これは年末銀座ブルガリでライトアップされていた蛇です。こうしてみると、なかなかオサレですな。・・・正直、蛇って言うよりか、新しいデザインのネックレスにしか見えないのですが(笑)。

ところで。みなさんは今年一年の目標はもう決まりました?

tokageの目標はかねてより計画していた「パワーストーンアクセサリー作りを本格化させる」です。

お数珠じゃないお洒落なパワーストーンのアクセサリーを作りたい・・・と以前から漠然と思っていたのですが、まだまだ初心者とは言え、めがね留めやグリフィン糸の扱い方も解ってきたので、そろそろ本腰入れようかと。

とは言え、まだまだ決まっていないことだらけです。

「作る」のは簡単なのですが、それをきちんとした「商品」としてお客様の手元にお届けするとなると、決めなきゃいけない事がたくさんあって、本当に大変です。

オーダーは対面かメールか普通のネットショップ式か。オール天然石か他の資材を組み合わせるか。使う金属はシルバーか14金GFか。送料込みか別途請求か。価格設定はどうするか・・・。

お客様に安心して注文してもらうためには、まず売り手がいろんな事をきちんとしておかなきゃいけないんですね。やでやで・・・。

今年のtokageは「1」の年で、山田ナナ子嬢曰く新しい事を始めるには絶好の年なのだそうです。この運気を逃さずに、精一杯がんばりたいと思います。

あ、ちなみに「1」の年は古いものを捨てつつ、新しいことにもチャレンジすると良い年だそうで。断捨離も頑張ります(笑)。

なにはともあれ。今年もよろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 

神様のタイミング [雑記]

トイレ携帯落とした~!!

誤解なきように申し上げておきますが、電話をかけながらトイレに入った訳じゃありませんよ。

会社を出る前にトイレに入りまして、後ろの棚の所にバックを置いたんですね。その棚の幅がちょっとばかり狭かったので心配ではあったのですが、他にバックを置く場所もなく。

そして背中を向けた瞬間、バックがドサッと落ちまして、外ポケットに入れておいた携帯だけが、トイレにIN!!!

なぜに携帯だけ??? せめてただで取替えが聞く定期にしてくれよ! って、そーゆー問題じゃないか。

トイレ使用前だったのがせめてもの幸いですが。そしてデパートや駅のトイレじゃなかっただけマシですが。しかしよりによってトイレ。なんとも間抜けで涙が出ます。

会社の人が買ったばかりのiPhonをカップの中に落としてダメにしたそうですが、それよりマシなのかなぁ。

落としてしばらくは中々怪しい状態でしたが、今は正常に機能しています。一応ドコモダケ基地で見てもらったほうが良いのかなぁ?

あまりにも気持ちよくトイレの中にINしてくれたので、コレも神様からのメッセージかと疑っているtokageです。iPhonにしろって事ですかね?



nice!(0)  コメント(0) 

スカイプの扉を開いて [雑記]

昨日、母に頼まれてスカイプを設置しました。つ、疲れた~。

人に呆れられてしまうほど、PC関係が苦手なtokage。スカイプのシステムダウンロードするだけで、1時間半かかりました。

今月の半ばから新しい職場に入ったばかりで、まだまだ気力・体力的に余裕がないのに、さらに気力を削がれるPC関係をやらされたせいで、もーヘロヘロ。

今朝起きたら、眉間のところにくっきりしわが出来ていました。オーガッ! どうやら夢の中でもPCと戦っていたようです。

でもスカイプを初めて使いましたが、電話より音声がクリアーで良いですね。カメラは・・・設置していません。さすがになー。

いや、カメラがあった方がより親密感がわくのは解るんだけどノーメイクの顔とか、とっちらかった自室の様子とかが向うに見えてしまうのは、ちと避けたい(笑)。

相手との会話に飽きて、こっそりTV観ているのがわかってしまうのも、ちょっと気まずいですし(爆)。

いまはまだまだ練習段階ですが、いずれ憧れのスカイプ DE セッションをやる日が来るかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

親の小言となすびの花とtokage [雑記]

そろそろコートを出そうかどうか、悩ましい昨今。またまた酷い風邪を引いてしまいました。

近年よく引くようになったお腹の風邪です。今回はお腹が芯から冷える症状だけでなく、身体の冷えから腰まで痛めてしまいました。

大分良くなりましたが、いまだに気持ち悪さが取れなくてねー。

最初に腰が痛くなったので、てっきりヘルニアか坐骨神経痛なのかと思ったのですが、ホカロンで温めたら大分良くなったので、こりゃー冷えが原因かと。

と、同時に。東京に引っ越してからやたらとお腹に来る風邪を引いていた原因が、ようやく解りました。

元々冷え性ですし、けっして丈夫な方ではないのですが、それまでお腹の風邪って意外に引いたことがなかったのですよ。

その原因、実はtokageの自室にありました。

tokageの自室は北向きで朝から電気をつけないと過ごせません。しかもマンションなので当然コンクリ造りです。

どんなに断熱材を当てても、石って冷気を溜め込むんですね。日差しの入らない部屋であれば、なおさらです。

そんな部屋で床に座る生活をしていれば、当然身体に冷えを貯めますよね。いやいや、早く(でもないけど)気付いて良かった。

ただtokageは日光アレルギーがあるので、あまり長い時間日光に当たることは出来ないのですが(苦笑)。

鬱の人が日光浴をするとセロトニンが増えると言われるほど、日差しは人間の生活には必要不可欠です。

実際、冬になると日照時間が極端に短くなるヨーロッパでは、鬱になる人が増えるそうです。

なので、今後お家を買おうと思っている方、借りようと思っている方。同じお値段なら多少部屋の広さを犠牲にしても日差しが当たるお部屋を選んだ方が良いですよ。

特にコンクリの家では冷えがハンパないですから。なぜ西洋人が絨毯&椅子ソファーの生活様式になったか、今回の出来事でよーーーーく解りました。

少しでも床から距離をとって冷えないようにする為だったのです・・・か、どうかは解りませんが(爆)。石床の上に座って生活するのは、自殺行為だとつくづく理解しましたよ。

狭い部屋っても辛いですが、そこは荷物を少なくすれば良い話です。でもね朝から電気をつける生活は、身体だけじゃなく、心にも良くないですよ。

幸いtokageの家は今は日が差すので、まぁなんとか耐えられますが、これが全室一日中電気を点灯していないと生活できないとなると、心情的にかなり辛いと思います。

お家は広さより日差しをとりましょう。親の小言となすびの花は万に一つの無駄もないと言います。tokageのアドバイスも、あながちバカにした物ではありませんぞ?
nice!(0)  コメント(0) 

芸術は戦いでした。 [雑記]

マウリッツハス美術展を観て来ました。

フェルメールやレンブラントなど、オランダ絵画黄金時代のコレクションを一堂に集めた豪華な展示会でしたが・・・。

今回の展示の目玉商品は、フェルメールの「真珠の耳飾の少女」です。
NEC_0242.jpgうつくしい・・・。


tokageが行ったのは金曜日の夜(金曜日は閉館時間が延びます)。が、上野の森が薄闇に沈んでいるにもかかわらず、東京都美術館の入り口には長い列が・・・。

tokageが到着したのは18時半ごろでしたが、その時点で30分待ちでした。その後もどんどん来場者の列は伸びていきます。

美術館に入るまで15分、チケットを切ってもらうまで20分くらい。ええ、待ちましたとも。

ようやくチケットを切ってもらって入場すると、そこもたくさんの人だかりでした。日本人の知的好奇心って高いなー。

背の低いtokageは、人の間から絵を鑑賞していました。あ、もちろん背の低さを生かして、人の隙間をぬって正面ゲットしたりもしていましたよ(笑)。

こういう展示会で人がたくさん集まると「日本人はミーハーだから」と言う人達がいますが、tokage的にそれはそれで喜ばしいことだと思います。

むしろこういう展示会にまーーーったく人が集まらない方が恐ろしいです。

展示された絵画は大きいのは数えるほど。あとは中くらいの大きさの絵画が多かったですね。

人物画、風景画、静物画が、それぞれ配分良く飾られていました。でもオランダ絵画黄金時代の絵って、あーんま個性的でないというか、タッチが似ているというか。アクがないのでとっつきやすいです。

20世紀の始め頃までは、人物の顔を見ただけでどの階級に属しているかが解ったそうです。肖像画を見ていると、貴族や王族の顔と労働者階級の顔の違いが良く解ります。

上流階級の顔は鼻がすっきりしていて顎が小さく、労働者階級の顔は顎が丸くて団子っ鼻でした。

「真珠の耳飾の少女」のモデルは実は貴族階級出身なのかもしれませんね。あるいはフェルメールが理想とする顔を描いたのか。

この目玉商品は当然待ちました。絵を正面から見たい人用のロープが張られていまして、そこがなんと30分待ち!! 

並ぶの大嫌いなtokageは考えたのですが、やっぱり並んでおくことにしました。でもコレが正解。

ロープの後ろからこの絵画を見ることも出来たのですが、みなさんかなり前に押し出していて、将棋倒しになりそうで、恐かったです。

この絵画そのものは小さいです。縦30cmあるかどうか・・・。TVの画面で観ている時は、大きく感じるのですがねー。

正面から絵を見る場合、立ち止まる事は禁止なので、ささーっと観ただけでした。仕方ないですよね(泣)。

普通の人物画に描かれているモデルは口をキュッと閉じたり、口角を上げたりして、無防備に口を半開きにしている所を描いた絵ってあまりありませんよね。ましてや舌と歯まで描くなんて妙にエロティック。

この絵画が発表された時は、さぞかしセンセーションを巻き起こしたでしょう。フェルメールのドヤ顔が浮かびます。

結論として、マウリッツハス美術展の絵画はどれもこれも癖のない絵で、観ていて楽でした。しかし、芸術鑑賞は人ごみとの戦いですなぁ。

今回はちょっとばかり疲れました。


nice!(0)  コメント(0) 

占いの快楽 [雑記]

またまた行ってきました、東京スピマ。

前回行ったのが5月なので、3ヶ月ぶりです。あまり間隔が空いていないせいで、前回のスピマと比べて変化は感じられませんでした。

ないわけじゃないんだろうけど、今の円相場みたいに小刻みの変動なので、変化と捉えられない感じですかね。

出展者も来場者も相変わらず少ないし。その代わり空気が健全なので、スピ初心者には向いているんじゃない? って感じ。

スピマはオープンだけど、反面入場券がないと入れないクローズドシステムなので、男性の方でも周囲の目を気にせずに、リーディング占いをしてもらえます。

今回はちょっとモヤモヤする事があったので、金とも嬢にスピリチュアルカウンセリングをお願いしました。

カウンセリングの内容は、心当たりがあったり・なかったりでしたが、金とも嬢に、

「tokageさんの今の悩みは、ヒプノの方が向いているんだけど」

と言われて、危うく椅子から転げ落ちそうになりました。まがりなりにも同業者なのに、自分の悩みがヒプノかサイキックか、どっちが向いているのか解らなかったんかい!?

「(どのセッションが自分の悩みに)ベストマッチか、解らないよね~」と頷きあう二人。

金とも嬢より、いろいろアドバイスを頂いたのですが・・・。

「tokageさん、今年中に本を出すことを目標としましょう!!

と言われて、ふたたび椅子から転げ落ちそうに! なんぼなんでも、それは無理しょ。いや、現実に出版できれば嬉しいけど。リアリティーがないさー。

要は明確な目標を立てて、確固たる信念のもと、成し遂げよという事だろうと踏んで、

「アクセサリー作りを目標にしていい?」と目標ダウンを図るtokage VS.難しい顔の金とも嬢。

ま、とりあえずアクセサリー作りがんばるさ。てへ☆

その後、手相観のマダムのもとにお伺いしました。

このマダムは、以前にも観ていただいた事があります。マダムはお忘れのようですが、tokageは忘れていません(笑)。

tokageが考えすぎの傾向があることや、低体温と消化器官が弱っていることなど、こちらが何も言っていないのに、ずばずば当てられました。

程ほどに良いことも言ってもらえて、気分晴れ晴れ。

本当の事を言うと、自分の心の中を覗くのはけっこうシンドイ行為です。それをしなくても心地良い言葉を貰えるのは気持ち良いですね。占いにハマる人の気持ちが理解できました。

tokageが気分良かったのも、マダムの温かい人柄とか、人生に対する前向きな姿勢とか、そういったものを、無意識のうちに感じ取っていたからなのでしょう。密かにマダムのファンになりそう・・・。

手相の太い線は2~3ヶ月おきに、細かい線は28日周期で変わるそうですよ。マダムに教えていただきました。

金とも嬢のカウンセリングルーム「free heart R」のHPはこちらです → http://free-heart.info/

9月には横浜スピマでスペシャルセミナーを担当されます。ご興味のある方はぜひ!


nice!(0)  コメント(0) 

誰か助けて!! [雑記]

電車とホームの間に挟まれて怪我してから、1週間が経ちました。

強打してぼっこり膨らんだ脛の瘤も、最初の日と比べて1/3くらいの大きさになったし、左臀部の痣も大分小さくなりました。

で、昨夜お風呂に入ろうとして気付いたのですが。

強打した左のお尻の肉が、右のお尻の肉に比べて、若干垂れてるっーーーーー!!!

まぁ人間、普段の生活で体にゆがみが生じますし、右の筋肉の付き方がアンバランスなのは仕方ないでしょう。

でも目で見て明らかに差があるってのは、よっぽどだろう!!

怪我する以前は、こんな明らかな差はなかった気がします。ひょっとしてお尻の筋肉の筋が切れた?? お尻に力を入れれば、筋肉が締まるので筋が完全に切れたって訳じゃないんでしょうけど・・・。

この状態、いったいどこに相談すれば良いんでしょうか!?


nice!(0)  コメント(2) 

とりあえず生きています。 [雑記]

昨日、某地下鉄G線のホームにて、ケガをしてしまいました。正確に言うと、

ホームと電車の間に落ちてケガをした。


んですけどね。

利用されている方はご存知だと思いますが、G線のホームと電車の間って、けっこう空間があります。

普段は気をつけているのですが、この日は電車の遅延があって自分が思っている以上に焦っていたのだと思います。

電車とホームの隙間にスポン・・・! と。

その後は無我夢中。必死に電車の床にすがりつきました。幸い周囲の方たちが素早く引っ張り上げて下さって事なきを得ましたが、脛と臀部を思いっきり強打してました。

パニクっていたせいで、助けてくださった皆様に、お礼が言えなかったのが心残りです。

この場をもって、お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

骨が折れたかと思うほど腫れ上がった脛を見て、軽く気を失いかけたのは、tokageだけの秘密です。

お尻もがっちがっちに硬く腫れ上がりました。打ち付けただけで筋肉がここまで硬くなるなんて!

レントゲンを撮ったところ、幸い腰も脛も骨折はしていないようなので、家に帰ってペパーミントのエッセンシャルオイルとヒマシ油湿布をしました。

ヒマシ油は「神の御手」と呼ばれる、万能オイルです。切り傷擦り傷火傷の回復の速さはtokageが身をもって体感していますが、打撲にも効くってのは半信半疑でした。

でも試してみたら、本当に回復が早いです。・・・って、比較しようがないのですが(苦笑)。

一晩で腫れが半分になりました。痛みはまだありますけど、一応歩けるようにはなったので回復は早いほうでしょう。

反対に医者からもらった湿布を貼った臀部は今でも結構痛みます。

しかしねー。心同様、人間の体も意外に恐怖の体験を記憶していますね。

というのも。頚椎もショックで軽く痛めた感じがあったので、首だけレインドロップをして寝たんですね。そうしたら、夜中にいきなり身体が大きく震えだして、心臓がバクバク打ちはじめました。どうも軽いPTSDを発症したようです。

これがレインドロップをやっていなかったら、もっと強い症状が出ていたと思います。体の回復を兼ねてしばらくはセルフ・アロママッサージの日々を送ることになりそうです。

そして解せぬことがひとつ。

パワーストーンのブレスレットは持ち主を守ると言いますよね。大きな事故にあったのにも関わらず奇跡的に助かり、代わりにブレスレットがダメになったという話は良く聞きます。

この日、tokageは二本のブレスレットをしていました。そしてブレスはどちらも無事でした。

まことに解せぬ・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

サイキックカウンセリングを受けるということ [雑記]

魔女仲間、金とも嬢セッションを受けに、久々に行ってきました、東京すぴま。

オセロの中島さんの事件もあった事ですし、お客さんの入りはどうかなーと思っていたのですが、いたってフツーでした。

とは言え、TOKAGEが最初にすぴまに言った頃に比べると、出席者も来場者も雲泥の差。

瀧廉太郎の『荒城の月』じゃないけど、「昔の光、今いずこ~♪」。

出展者と目が合わないよう(爆)、ササーッと会場をcheck!

以前に比べてボディーヒーリングのお店が増えて、物販(のみ)が減っていました。

これが落ち着くって事なのかなぁ・・・。 あのお祭り感覚も好きだったんだけどな。

例の事件はやはり尾を引いているらしく、お店を出している占い師さんは大変だ・・・という話も。

昔、○ウム事件があった時に、ヨガ教室から生徒さんがいなくなったというエピソードを思いだしました。

日本の人口が一億強ですから、ヘンな人・危ない人とニアミスする事も、長い人生の中には当然あるでしょう。

でも自分の心が健康であれば、なにが危険でなにがそうでないかは判断できますし、その場からササーッと逃げることも可能です。

むしろ「占い師」のようなイロモノ職業の人間より、教師とか上司とかご近所さんとか、フツーの立場のやっかいな人の方がよほどタチが悪いと思うのですが。

・・・話がズレました。

さて、金トモセッション。やっぱお客さんつぃてセッション受けるの、大事。

友達にセッションを頼むと、どうしてもお友達感覚でスタートしてしまって、お客さん目線が持てないんですよねー。

そして金とも嬢のソフトな語り口ながら、パンチのあるリーディングにライフゼロになったtokage・・・(涙)。

リーディング中、「ロッキー」のテーマソングがBGMで流れていたのを、この耳でちゃーんと聴きましたとも。ええ。

んで、タイトルでもある「サイキックカウンセリングを受けるということ」。

やっぱり普通のカウンセリングとの違いは、「エネルギーを動かされる」って事かな。

動かない理由にしていたいくつかの物事を、「どうやって動かしていくか?」という方向に考えるようになりました。

もちろん話をしてすっきりしたから、って言うのもあるけど、やっぱり「エネルギーが動いた」んでしょうね。

そこが普通のカウンセリングとの違いです。とは言え、物事にはタイミングがあるので期待しすぎるのもダメですが。

あとはお値段の高さと医療費控除の対象にならないこと(笑)。真面目なところで、カウンセラーとして系統だった勉強はしていないので、人間的に問題のあるサイキック・カウンセラーに当たると「うーーーーーん」な目にあうかも。

もっともちゃんと資格を持ったカウンセラーだって、人間性に問題がある人がいないわけじゃない(と思う)ので、この辺は・・・なんとも言えないですね。

なにはともあれ、どれほどサイキックカウンセリングを受けても、最期は自分が行動するしかありません。・・・我ながら耳が痛いですが(苦笑)。

出来るところから、step by stepやっていきますかね。さて、最初の一歩は・・・。


金とも嬢のサロン、「free hart R」のHPはコチラです → http://free-heart.info/

ヒーリングスペースTOKAGEのHPはコチラから→http://healingspace-tokage.com/


nice!(0)  コメント(0) 

オーラソーマが負けた [雑記]

食玩の世界も、ここまで来たんですねぇ・・・。

http://p-bandai.jp/charashoku/item-1000015550/

おばちゃん、ビックリさ。

もう日本人はオタク魂を極めると良いよ。それが世界で生き残っていく秘訣だよ。

ところでこのシリーズ、お味はいかがなんでしょうか? 美味しいのかな??

本当はオーラソーマネタを書こうと思っていたのですが、萌えに負けました(爆)。

あと、石鍋シェフのカレーはまだ食べていません。この言葉で検索かけている方、ごめんなさい~。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。