So-net無料ブログ作成

流されなかった涙③ [オーラソーマ]

気がつけば、いつの間にか1月最終日。

やっべーっ! HPのスケジュール、更新してNeeeeeーっ!!

カレンダーは毎日確認しているのに(会社員だからね)、どうしてHPのスケジュール更新につながらないのか、我ながら不思議です。

もうちょっとブログを上手に使った方がいいんだろうなー。だけどこのSo-Netブログは日付をいじることが出来ないんですよ(ひょっとしたら、やり方があるのかもしれないけど、tokageはわからない)。

なので毎日記事をコピーしちゃー、古いのを消すというアナログな事をやっています。

なんか良い方法ないですかねー?

さてセッション当日。tokageが選んだボトルは、以下のとおりです。
NEC_0070.jpg
左から「オベロン 86」「タイタニア 85」「セラピスベイ 54」、ここまではWebで選んだとおりです。しかし4本目のボトルだけ違います。「ドルフィン 33」

というのも、青一色の「創造性」も「マハコハン」も、微妙にくすんで見えたんですね。実は「タイタニア」のブルーの部分も、微かにグレーがかって見えていました。

「オベロン」や「ドルフィン」のターコイズはすごーくクリアーだったんだけどなぁ・・・??? ちなみにオーラソーマにグレーのボトルは存在しません。

これはPCの画面では色が正確に反映できない事が理由かもしれませんし、あるいは本来の色がやや暗めのブルーなのかもしれませんし、あるいはアルケミーボトルだったからかもしれません。

オーラソーマのボトルは、正式にはイクイリブリアムボトルといい、中に入っている液体はエッセンシャルオイルとキャリアオイル、ハーバルウォーターで出来ており、そこにカラーとクリスタルのエネルギーが入っているそうです。

このボトルの中身の色が退色・変色する事を、アルケミーと言いまして、ボトルが持ち主に向けてメッセージを発している時に起こる現象のようです。

もっともボトルの中身の色が変わるのは、オーラソーマだけでなく、センセーションカラーセラピーなどでも起こるそうですが。

ボトルの選び順にもちゃんと意味がありまして、

一番最初に選んだボトルは、その日との本質や才能、生まれてきた使命と目的を表します。

二番目のボトルは、課題や隠された才能、ギフトを表します。

三番目のボトルは、現在の状況や状態。

四番目のボトルは、未来に向けての可能性を示唆しています。

基本、オーラソーマはイクイリブリアムボトルと一緒にワークします。体に塗るって事ですね。そこで初めてボディ&マインドに変化が起きる・・・という事らしいですよ(笑)。

実は、今まで何度かオーラソーマのセッションを受けていたにも関わらず、一度もイクイリブリアムボトルを使用した事がありませんでした。

まぁ、ぶっちゃけ高いってのと、ボトルのオイルを塗るだけで心の問題が片付いたり、何かが変わるとは思えないってのが、理由です。

たぶん「イクイリブリアムボトルいらね」って人の殆どがこの理由じゃないですかね。

しかしボトル1本5,460円ですから、4本で2万ちょっと。1本のボトルを使うのに3~4ヶ月かかるそうですから、4本全部使うのに1年かかるわけです。

自分の心の問題を、1年かけて向き合っていく・・・すごく贅沢なことですよね。第2ピナクルの最終年、この贅沢を自分に許そう。そう思ったのでした。


nice!(0)  コメント(2) 

流されなかった涙② [オーラソーマ]

オーラソーマをご存じない方の為に、簡単に説明すると。

オーラソーマは英国の薬剤師でセラピストのヴィッキー・ウォールによって生み出された、カラーケアシステムです。

一本のボトルの中に、二層の異なる色の液体が入っており、どの色の組み合わせのボトルを選ぶかによって、自分の置かれた状況、自分の本質や才能、必要としている側面、未来の可能性がわかるというものです。

Webで検索すると、無料でミニ・リーディングをやっているサイトがいくつもあります。もちろん、tokageも利用いたしました。

http://www.aura-soma.co.jp/

tokageがWebで選んだのは、「オベロン 86」、「タイタニア 85」、「セラピスベイ 54」、「創造性 43」でした。

見事に青×透明の組み合わせざんしょ? もちろん、Webと実際の色味が違うことは了承済みです。

とは言え、ボトルの内容もさることながら、自分が「青」のボトルを選んだことは、非常に意味深いものでした。

というのも、それまでもWebの無料システムは利用してボトルの色を選ぶと、かならず黄色メインだったからです。

しかも青は第5チャクラの色、コミュニケーションの色なんだよねぇ~。

オーラソーマを受けようと決めたのは昨年の12月でした。その時はゴールデンスレッドを受けようと思っていたんですね。理由は「面白そうだから」(笑)。

しかしその後、今後のセッションのメニューについて話す機会がありまして、その時なぜか自分の気持ちを上手く説明できなかったんですね。

もちろん気持ちが概念の時点に留まっていて、言葉に出来る状態ではなかった事も確かなのですが、説明しようとすると、咽喉と胸がきゅっと締め付けられるような感覚がありました。

今までも自分の気持ちや言葉を飲み込む・・・という事がなかったわけではないのですが、ここまでハッキリと「これは問題だ」と思ったのは初めてでした。

これはイマイチよく解らないゴールデンスレッドより、シンプルなコンサルテーションで、問題にしっかりフォーカスした方がいいな・・・と思ったのでした。

・・・・・・・・・・・中々本題に入れませんなぁ(苦笑)。


nice!(0)  コメント(0) 

流されなかった涙① [オーラソーマ]

オーラソーマのコンサルティングを受けてきました。

tokageの今年のイヤーナンバーは「9」。ひとつのサイクルの終わりを告げる数です。しかも第2ピナクルが今年で終了と言う、終了尽くし。

ならばこの機会を生かして、なにかひとつ、自分を大きく変えられるようなセッションを受けてみよう! と思ったわけです。

なぜ今回オーラソーマを選んだかと言うと、tokageにとって自分の気持ちを言葉にするより、色のついたボトルを選ぶほうが、はるかに正確に自分の心を表現できるからです。

さて、tokageは自主的にセッションを受けたり、スピリチュアルの勉強をしようとすると、必ずなにか自分のブロックに気づかされるような出来事が起こります。

今回は胸を打ちました。床に落ちたものを拾おうとかがんだ瞬間、椅子の背にガツン! と。

思わず舌打ちしましたね。自分の粗忽さにではなく、セッションを受ける2週間も前に、気づきの洗礼を受けたことに対してです。

東洋医学では、怪我はその場所のエネルギーの解放である。という考え方あるそうです。

tokageが胸を打ったのは、胸に滞っていたエネルギーが解放される必要があったということでしょう。

が、セッションを受ける2週間も前にそれが起きるってのは、どういうことだい? しかも、痣が残ったわけでもないのに、地味に痛みが続きました。

嫌な予感は当たり、しばらく軽い鬱状態になったかと思ったら、セッション受ける予定の週の月曜日、地震の時のPTSDが再発してしまいました。

地震に対する強い恐怖が蘇り、息も出来ないほどでした。あまりの苦しさに、死んだほうがマシだとも。しかもウィルス性胃腸炎で、お腹超痛いし・・・。

痛みと苦しさで夢うつつにお花畑が見えましたね。川の向こう側に天国に行ったパパがいたわぁ。

セッション前に起こる体調不良は「抵抗」と呼ばれます。今までの自分でいられるように、体がストップをかけるんですね。

急に気持ちが変わったり、道に迷ってサロンにたどり着けなかったりするのも「抵抗」の表れです。

スピリチュアル系のセッションを受けるようになって、結構経ちますが、ここまで激しい抵抗を起こしたのは初めてです。

それだけ今回のセッションが、tokageの潜在意識が、自分を根底から変えていこうとしている、あるいは本来の自分自身に戻ろうとしているのでしょう。

さて、tokageが選んだオーラソーマのボトルは・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

ぷりちーベイベー [作ったもの]

先日、久しぶりに魔女達のお茶会が開催されました。

山田ナナ子嬢宅のニュー魔女、2歳半になるお嬢さんも参加するということで、ちょっと作ってみました。
NEC_0066.jpg

ナナ子ベイビーをイメージして作ったブレスレットです。ベイビーは自由をこよなく愛する誕生数5。tokageにとって、誕生数5というのは、アクアオーラのイメージです。

アクアオーラは水晶に金を吹き付けて出来たクリスタルです。炎によって作られたクリスタルと言っても過言ではありません。

こういう人工石というのは、意外にネガティブなエネルギーに対する浄化力が強いのが特徴です。あと情熱や前進するエネルギーも高めてくれます。

夢中になると寝食忘れて物事に取り組んでしまう誕生数5をサポートするのが、プレナイト。

プレナイトは疲れた心身を癒す働きがあります。ラベンダー畑に立って深呼吸しているようなイメージでしょうか。

そしてベイビーのハイヤーセルフをイメージしたクンツァイト。

ママであるナナ子嬢にブレスレットを見せたら、なんだか納得してくれたようなので、ちょっと安心しました。

しかし問題が一つ! 2歳児の手首周りが、まーーーーったく解らなかったtokage。適当にビーズをつなげて作ったら、明らかにサイズがちっちゃい!

ベイビーが誤飲をしないよう、リボンでもつければ良かったですね。まだまだ改良の余地ありです。


nice!(0)  コメント(0) 

才能を生かすということ [雑記]

先日、知り合いの方にヒーリングスペースTOKAGEのメニューについて、相談する機会がありました。

自慢ではないのですが、tokageは習ってきたサイキック関係の事柄は、意外になんでもこなす事が出来ます。(※ただしシータ以外)

逆に言えばtokageでなければ! という「決め手」がない。ビジネスマーケティング的には致命傷なんですね。と言う話をしたら、

「tokageさんはクリスタルグリッドリーディングも、クリスタルアライカードも出来るじゃない!!」

と叱られてしまいました。

クリスタルグリッドリーディングも、クリスタルアライカードリーディングも、完全tokageのオリジナルです。

誰かに教わったわけではなく、気がつけば自然に出来ていました。・・・つーか、そんな技があることを、すっかり忘れてたわ。けっこう本気で。

あまりにも簡単に出来たので、自分的には「大したことではない」と思い込んでいたのよねぇ~。

実は「苦労せずに出来る」という事は、立派な才能です。

駄菓子菓子。健康な人が、病気になって初めて健康のありがたみをわかるように、私たちは意外に自分の才能に対して無頓着だと思いませんか?

やはり時間やお金をかけないのに身についたモノは、想い入れ(=執着)がないからでしょうか。

私達がこの世に生まれる究極の目的は、生まれ持った才能を使って世界に貢献することです。一方で私達は「進歩したい、進化したい」という欲求を持っています。

真面目な人ほど、この欲求に素直というか、自分を高める事に夢中になってしまって、世の中に貢献する事を忘れてしまうんですよね。気がついたときには「アレ? 私なにもしてこなかったわ」になってたりして。

漫画家の槇村さとるさんは「好き・才能がある・他人に認められる」のどれかをクリアーしていれば、現実の仕事として、考える余地があるとおっしゃっています。

本音を言えば、全部揃った仕事に就きたいですよね(笑)。それは中々難しいので、趣味や勉強という形で欠けた部分を昇華させていくのですが。

好きではないけれど、他人から評価される才能を生かした職業につくか。

才能はないけれど、誰にも負けない情熱を極めるか。

一見評価されにくい才能を使って、社会に貢献していくか。

さあ、あなたならどの道を選びます?


nice!(0)  コメント(2) 

ヒプノスの声を聞け! [T&Bクリスタル]

タイミングを逃したかもと言いつつ、やっぱりやってしまおう。

「THE☆タイバニでヒプノ」たった一回きり企画。(タイトルがなげぇぜ、大将!)

だーって。ヒプノを説明するのに、ぴったりのシーンがあるんだもーん。これを使わない手はありませんて。

シュルテンビルドを守る8人のヒーローの一人、バーナビー・ブルックス.Jrには、4歳の時に目の前で両親を殺されたという過去を持ちます。

犯人の顔を見たのにも関わらず、どうしても顔が思い出せないという、ジレンマに苦しむバーナビー。

記憶を辿るたび、犯人の顔が炎に包まれたり、次から次へと知り合いの顔に変わったり・・・。

苦悩するご当人には大変申し訳ないのですが、このシーン、ヒプノセラピストの視点から観ると「よくぞ、描いてくれた!!」な感があります。

以前、ヒプノセラピーについて、「視覚」「感覚」「聴覚」の三つの感覚を使って、潜在意識からのメッセージを受け取ると説明しました。

視覚派は文字通り映像で見るタイプ、感覚派は感じるタイプ、聴覚派は音で情報を得るタイプです。もっとも、ひとつの感覚だけを使うことはなくて、だいたいはふたつの感覚を使っています。

tokageは感覚80%、視覚20%くらいかな。TVの影響か、現代人は視覚派が多いそうです。

しかしねー。たくさんの方が誤解しているようですが、いかに視覚派と言えど、TVや映画のように全て鮮やかにピントがあった状態で、映像が展開されるわけではありませんよー。

これはtokage自身が視覚派ではないからかもしれませんが、体や背景の一部だけしか見えなかったり、実在する俳優や女優の顔だったり、あるいはアニメやマンガの主人公だったり・・・。

顔を記憶するというのは、脳のあらゆる機能の中でも、特に高度な部類に入るそうです。

人間の顔を認識・判別するというのは、眉、目、鼻の形、唇、頬骨、顎のライン・・・結構いろんな所を見る必要があるんですね。さらに顔の長さや眉間の間隔とか・・・その他諸々も、一瞬のうちでチェックして、初めて「○○さん」と脳が記憶するんですね。

毎日見ている人を思い出すならともかく、ン十年も逢っていない人や通りすがりの人の顔を思い出すのは、至難の業ですよね。そうすると、人間の脳は、自分が持っている記憶の中から、イメージに近いモノを引っ張り出したりするそうです。

ヒプノで潜在意識に入っている時、「ナニが何でも思い出すぞーっ!」とハッパかけてしまうと、脳が潜在意識の中から「これですか、それですか、アレですか」と色んな記憶の映像を出すので、バーナビーのように余計混乱することになります。

作中では、バーナビーの養い親であるマーベリックが彼の両親を殺し、NEXT能力で彼の記憶を書き換えた事になっていますが。

別にコレ、NEXT能力を使わなくても可能ですけど?

特に強いショックを受けた直後ですと、心が無防備になっているので、そこに暗示をいれる事で、違う記憶を植えつけることが可能です。

普通の暗示は時間がくればとけますが、犯罪に遭遇した場合、心の防衛機能が働きますからね・・・。

アメリカでは、母親の殺害現場を目撃した5歳の少女が、30年後にその記憶を思い出したという事件があります。

知り合いの葬儀に参列していた時に、母親が庭に埋められる記憶がフラッシュバックしたそうです。

犯人は父親だったそうですが、自分を保護する立場の人間が犯人であった場合、自衛機能が特に強く働いて、一生思い出さない可能性もあります。

バーナビーの場合も、思い出さない可能性の方が高かったんじゃないかなー。相棒の虎徹がお節介すぎたために、暗示がとけてしまったと。

ペンは剣より強いそうですが、お節介は犯罪より強いのかも!?(笑)

アメリカではフォレンシック・ヒプノスという、捜査・犯罪の記憶証言を目的とする催眠があります。7割以上のケースで、捜査に役立つ情報を得られるそうですよ。

この「TIGER&BUNNY」には、「ルナティック」というダークヒーローが登場します。

決め台詞は「タナトスの声を聞け」

「タナトスってなによ?」と思い、ウィキペディアで調べたところ、

「ギリシャ神話に登場する死そのものを神格化した神。ニュクス(夜)の息子でヒュプノス(眠り)の兄弟

ヒプノの語源はここから来ていたのかー!!初めて知りました。あなどりがたし、アニメ。

nice!(0)  コメント(0) 

tokageの声を聞け!! [T&Bクリスタル]

「ベルサイユのばら」は別格として。その時々で夢中になるアニメがあります。

ちょっと前までは「鋼の錬金術師」、その前は「ヒカルの碁」、そして今は「TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)」に夢中(笑)。

「NEXT」と呼ばれる超能力者達が、社会公認の「職業ヒーロー」となって、架空都市シュルテンビルトを犯罪から守るという、ストーリーです。

「なーんだ、単なる正義のヒーローモノか」なんて思わないでくださいな。tokageも最初は、そう思ったけど(笑)。

彼らの活躍はテレビで放送され、活躍の内容によってポイントが加算されます。

「なーんだ、単なるバトルモノ(以下略

話は変わるけど、少年漫画のバトルモノって、必ずコロシアムとTVカメラが標準装備だよね。さながら伝統芸能のように(笑)。なして? 男の子って公に「自分が一番強い」事を証明した生き物なのでしょうか?

話を戻して。

ヒーロー達にはスポンサーが付き、彼らはスポンサーロゴを背負って戦います。つまり、彼らの活躍がスポンサーの業績に反映されるわけで、成績が悪ければスポンサーが離れてしまう可能性があるわけです。

この一点で、作品にもの凄いリアリティーが生まれるの。アニメでここまで厳しい資本主義原理が持ち込まれているストーリーって、あまり無いですよね。ハリウッドで活躍しているX-MENにせよ、バットマンにせよ、基本無料奉仕だしね。キミ達生活費は?

唯一サラリーマンとして生計を立てていたのはスーパーマンくらいかな? 映画X-MENのあのもの凄い設備を観るたび、どこから資金提供されているのか、いつも気になるtokageです。

この「タイガー&バニー」の作中に、けっこうヒプノ的なシーンがたくさん出てくるんですね。「タイバニでヒプノ」というタイトルで、この作品の感想を述べながら、ヒプノについて説明する企画をやっても良かったかも。ちょっとタイミングを逃したかな?今、再放送してますがね。

「ヒーロー」として、世間でもてはやされる一方、「NEXT」差別される存在であるという、光と影の綾なすストーリーは中々に切ない内容です。

搭乗する8人のヒーローの中に、氷を操る「ブルーローズ」という少女がいます。彼女は戦闘要員というより、むしろ「アイドルヒーロー」の役割を担っているのですが。

彼女が登場する度に流れる音楽のリズムが、「笑点」のOPにすげぇ似てる!!

「おぉっと! ここでブルーローズの登場です!!」とアニメの中のアナウンサーが叫ぶたび、
「てんてけてけてけ、てんてん♪」

と口ずさんでしまう、tokageの苦しみを誰か聞け!!

TIGER&BUNNY (タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]

TIGER&BUNNY (タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


↑コレが噂のブルーローズ。ほんとうに、勘弁してくださいな(笑)。


nice!(1)  コメント(2) 

内臓力は実現力 [スピリチュアル]

昨年末、TVで松田聖子ヒストリーがやっていましたね。ご覧になりました?

tokageは別室でPCをいじっていたのですが、彼女の歌声が聞こえた瞬間、部屋を飛び出してTVをガン見(笑)。

tokageが聖子ちゃんのファンだからじゃないですよ。むしろ彼女が現役アイドルとして活躍していた頃は、どちらかと言えば嫌いな方でした。

アイドル時代の聖子ちゃんは過剰な女の子らしさ、いわゆる「ぶりっこ」を売りにしていましたからね。そこが鼻につくという女の子は多かったように思います。

しかし大人になって改めてデビュー当時の聖子ちゃんの歌声を聴いてると、なるほど、彼女はなるべくして大スターになったのだということを、改めて感じました。

当時の聖子ちゃんの歌は、かわいらしいアイドルソングで、音程もハイトーン。

しかしテレビのスピーカー越しであっても、彼女の歌声は非常に力強く響き渡っていました。

観客を前にして歌っていたのか、それともTVのセットの中だったのかは解りませんが、聖子ちゃんの声には「今、この瞬間、全力で」自分の歌をうたおう、自分の歌を聴かせよう、と言う強い意志に満ちていました。

やっぱり「今、この瞬間」に向かってパワー全開・全力投球できる人って、強いんだよね。

声を出す、歌をうたうという行為は、実は咽喉や胸だけでなく全身を使って行われます。よく「お腹から声を出せ!」と言われますね。

お腹から出す声は非常に力強くて響きがよいのが特徴です。腹筋を使うので疲れますが(笑)。彼女の声は典型的な「お腹から出す声」でした。

お腹には自己実現力を司るのはソーラーチャクラ(第三チャクラ)があります。おそらく松田聖子という人は、このソーラーチャクラが発達しているのでしょう。

他にもソーラーチャクラには活力や感性、目的を設定する力や、具体的なアクションを起こす行動力なども司っています。

ソーラーチャクラを活性化させるには、バランスの良い食事と毎日の排泄、適度な運動としっかりした睡眠という、規則正しい生活をおくることが大切です。

・・・っていうのは、tokageの個人的な見解ですが。

実際、肉体の大元である内臓の健康を無視することは不可能です。

私達が夢を現実化する為に動く時、同時に現実社会で必要とされる、諸々の雑事も並行してこなしていかなければなりません。

たとえば聖子ちゃんの場合、「歌う仕事」だけではなく、グラビアの撮影やバラエティー番組への出演、ラジオへの出演、レコーディング、インタビュー、リハーサル・・・それだけでなく、各事務所やレコード店への挨拶回り、サイン会やファンの集いに参加して・・・。

どんなに疲れていても求められれば握手して、常ににっこり笑って。好きじゃなきゃ出来ないけど、好きだけじゃ出来ないですよね。

聖子ちゃんがトップアイドルになれたのは、才能や運もあったと思いますが、それ以上に体が丈夫だったことも大きいと思います。

肉体的・精神的に大変な状況を乗り越えるには、情熱も大事ですが、むしろ現実的な体力や根性や粘りの方が重要になってきます。

気力や根性を英語で「ガッツ(guts)」と言いますが、これは同時に「消化管・腸・内臓」を意味します。

消化器官は食べ物を消化し、栄養を吸収して体内に送り込み、そして排泄物を外に出す働きを担っています。この一連の動きがスムーズにいって、人間は初めて健康になるわけです。

人間、健康で体力があれば多少ハードなスケジュールをこなしても、簡単にはへこたれないものです。逆に病気になった状態で夢を追うのは、ちょっと難しいですよね。心の支えにはなっても。

体が弱ると情熱を維持していくのが不可能になってしまいます。情熱は健康に支えられていると言っても過言ではないでしょう。

と言うことで、夢を現実化する前に、まずは一度自分の内臓力を見直してみませんか?

今回、書きたいことを1/3まではしょったにも関わらず、ずいぶん時間がかかってしまいました。疲れた~。

nice!(0)  コメント(0) 

謹賀新年 [雑記]

明けましておめでとうございます。年々お正月がご馳走が出る休日化しているtokageです。

そう言えば昨年は「日記をつける」なんて目標に挙げていたなあ・・・(遠い目)。あそうそう、毎日自己ヒーリングも(失笑)。

思い切り言い訳ですが3月11日を境に、目標ってナニそれ美味しいの? 状態と化してましたね。

で、今年の目標ですが(懲りないなー)。

少し、このブログの内容を変えたいなーと思っています。これまではtokageのプライベート半分でしたが、もう少し役に立つ内容を載せようかなと。

クリスタルの事とか、一般的に知られていない催眠の歴史とか、参加したワークショップやスクールの感想・・・は、さすがにお金がもう無いから無理か(苦笑)。

ヒーリングセッションで使っている道具の紹介とか、もうちょっと仕事に特化した内容にしても好いかなと思っております。

皆様からの「こんな事が知りたい」「これってどうなの?」というご意見・ご要望があれば、是非お寄せ下さい。

なにはともあれ、皆様にとって佳い年となりますように。本年もよろしくお願い致します。

追記:新年早々、初地震とはコレ如何に?


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。