So-net無料ブログ作成

幸せの種 [口福]

今日、郵便局(おっと、今はゆうちょ銀行でしたね)に貯金に行ったら、プレゼントを頂きました。

それが「石鍋シェフデリシャスカレー2食組」です!

カレー大好きなtokageは、大喜び!! 郵便局の民営化は色々思うところありますが、プレゼントの質が上がったことには、大きく評価してよいと思います。・・・理由がちっさ!

もう一つはMTRの「ほうれん草とカッテージチーズカレー」。こちらは個人で購入したものです(笑)。

NEC_0048.jpg

インドカレーはtokageの大好物ですが、なかでも好きなのはほうれん草とカッテージチーズのカレー。これって普通のインドカレーのレストランに行っても、ない場合があるんですよねー。

MTRのレトルトカレーは肉類を一切使っていないので(インドの人は宗教の関係でベジタリアンが多い)、お肉が食べられない方やベジタリアンの方でもOKです。しかもアミノ酸等の人工調味料の類は一切使っていません!

しかも、めちゃめちゃ美味しい! 楽天でも買えますが、tokageのおススメは銀座松○。楽天より30円安く買えました。

無料カレーとほうれん草とカッテージチーズのカレーで幸せになれるtokageは、本当に安いオンナです(笑)。

でも、いいの。ささやかな幸せを積み重ねていけば、大きな幸せになるんだから。と言うことで、皆様も一緒に幸せになりませんか?

あ? 辛さですか? 一応パッケージには「中辛」のマークがついていますが、超絶辛い豆板醤がないと生きていけないtokage家では、ごくスタンダード使用と見ています。

辛いのが苦手という方にはおススメできないかな。他にも「バター×チキン」のカレーなど色んな種類がありますが、この「ほうれん草とカテージチーズ」のカレーが一番人気のようですよ。

nice!(0)  コメント(0) 

頼みの綱 [お買い物]

・・・という事で買ってしまいました、簡易式ヨモギ蒸し座浴器。
NEC_0047.jpg

当たり前ですが、写真を撮ったのは使用前ですからね!(笑)

もともと子供の頃から、気合の入った低体温体質だったのですが、今年、シャレにならない状態まで体温が下がってしまいました。

体が冷え切ったせいでお腹が激痛。明け方にも関わらず、魔女仲間のむめみつき嬢をたたき起こしてヒーリングしてもらったのですが、むめみつき嬢曰く、

「人間とは思えないほど、体が冷えていた」


と言われてしまいました。・・・って、それ死体じゃん!

身体の芯が冷えると大腸や小腸の形がハッキリわかるんですよー。なーんて世紀の大発見している場合ではなく。マジ死ぬかと思いました。まぁ、痛みを感じられるくらいだから、まだ余裕がある証拠ですけどね。

それが6月の上旬、そして今月に入ってふたたび低体温による腹痛が起きてしまいました。さすがに二度も続くと、こりゃー放っておくわけにもいかず、色々体によさげなものを探していて、たどり着いたのがヨモギ蒸し。

今、日本でもヨモギ蒸しサロンが増えているそうですが、残念ながらtokageは未体験です。

楽天では本格的なセットも売っていますが、大掛かりすぎてなー。ゴミ捨てにお金のかかる昨今、できれば「失敗しました、お金かけて捨てました」は、ちょっと避けたい。

で、購入したのが簡易タイプ。フェイシャルにも使える2WAYタイプとの事ですが、なぜに2WAY?

あ、フェイシャル用のセットは別に着いていますよ(笑)。

簡易タイプだけあって、組み立て式なので耐久性はどうかなーと思うし部分はあるし、本格式のようにものすごく汗が出る事を期待すると、肩透かしを食らいます。

逆に反動が出ないとも言える(かもしれない)。tokageのような強烈な冷え性タイプは、最初から本格セットを購入するより、ライトタイプで体を慣らすのもいいかもしれません。冷え性の人って、のぼせやすいのよね~。

一日2回やると、湯たんぽなしで寝られます(tokageの場合は)。買ったばかりなので、手足の冷えはまだ解消されていませんけど、いずれ解消してくれると良いな~。

本格的座浴器は楽天だけでなく、個人のサロンさんでも販売されていたりするので、そちらを購入した方が(割高でも)、デリケートなつくりになっているかもしれません。

ほんと、コレで冷え性が治ってくれると良いなぁ・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

魔法の言葉を唱える前に [雑記]

先日電車に乗ったら、tokageより10歳程上とみられる、おば様がクッキーを召し上がっておられました。

tokageの家はそぉんなにしつけに厳しくはありませんが、それでも公共機関の中で物を食べるとはナニゴトか! つー感覚はあります。百歩譲って飴かチョコレートでしょう。

しかもそのおば様、あろう事かクッキーを割ってそのカスを床にボロボロこぼすの! tokageの脳内音声は「きっさまーーーーーーーーッッっ!!!!!!!!!!!!!!!!!」状態。

周囲の迷惑を考えんかい、あほんだらぁ!!! この瞬間、tokageは(脳内)必殺仕置き人に。サイキック能力で悪を倒す! な勢いで目から怒りのビームを放っていました。

しかし、ツラの皮の厚いおば様。tokageの必殺光線をものともせず、やおらバッグの中から取り出したのは○・ポノポノの小冊子。

tokage、思わず絶句。なんかこう、いろんな意味で絶句しちゃいましたね。ええ、思考のカオスに叩き落されました。

小冊子と言っても雑誌並みのサイズで、表紙もお金がかかっていそうなコーティングされた紙を使っていました。

雑誌の名称が掲載されるところに「○・ポノ×2」と書いてあったので、○・ポノの集会で配られたのか、あるいは雑誌の特集付録として出版されたのか・・・。

いずれにせよ、公共施設の床に食べかすを平然とこぼせるくらい愚鈍な神経をしているのに、どーして自分の幸せに対してそんなに一生懸命になれるの?????

tokageは「○・ポノ×2」はやったことはありませんし、本もナナメ読み程度。なので詳しくはないのですが、

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛してます」


の四つの言葉を唱えていると、人生が好転していく・・・というものです。(かなりはしょって説明しています。○・ポノの本質はシンプルですが、とても奥深いです)

運が良くなる云々はともかくとして、○・ポノのメソッドは魂や宇宙のシステムから鑑みても、かなり理に適っています。

しかしね。しつこいようだけど、公共施設の床に食べかすを散らしながら「ごめんなさい」を唱えても、意味なくね? 言うくらいならやるなつー話ですよ。

たぶん今より幸せになりたくて、おば様は「○・ポノ」に手を出されたのでしょうけど、ハッキリ言っておば様の不幸の源は彼女自身の愚鈍さにあるから!

食べかすを散らしたくらいで言いたい放題言って申し訳ない。でもね、こういう人って他の場面でも他人が「ゑ・・・?」って言うようなこと、やらかしていると思うの。

この方に必要なのは、効くか効かないか解らない「○・ポノ」より、「小笠原流礼儀指南書」です。

少なくとも、正しい礼儀作法は大人として社会生活を送る上で役に立つからね。

・・・とは言うものの、tokageだって自分の気付かない部分で、無礼失礼は限りなく重ねていると思います。他人の振り見て我が振り直せってヤツですね。

しつこいけど、公共施設の床に菓子のカスはこぼすなよ!

nice!(0)  コメント(0) 

お知らせ [雑記]

11月末を持ちまして、ヒーリングスペースTOKAGEのサロンをクローズする事になりました。

ま、会社員とサロンオーナー(笑)の二足草鞋は、想像以上に大変だったってコトっす(苦笑)。

物を持つ、維持していく。それが大きければ大きい程、気力体力を必要とするものですなぁ。

自分のスケジュールすら、満足に管理できないtokageには、ちょっとハードルが高杉ました。

HPのアクセスページはそのままですが、今後は台東区の自宅でのセッションとカフェリーディングを中心にやってきます。

新しい形で、今後も頑張っていきたいと思います。新しいお知らせは、ブログでお伝えしていきますね。あ、セッションの申し込みは、今までどおりHPからお願いします。

本当の事を言うと、セッションの価格や時間も変えたいのですが、HPを作る時間とお金が!!

来年中にHPを新しく作れたら、拍手喝采ですね。(←つまり絶対出来ないと思っている)

さて。これをブログに載せるのは失礼なことと百も承知で。

ヒーリングスペースTOKAGEでセッション・ワークショップを受けてくださった方々へ。

短い間でしたが、当サロンにお越しくださり、本当にありがとうございました。

暴風のなか、ワークショップを受けに来て下さった方、セッションを受けるために地方から来て下さった方。ただただありがたく、嬉しい気持ちでいっぱいです。

皆様に感謝の気持ちを込めて、tokageからプレゼントを差しあげたいと思います。・・・と言っても物質的なものじゃありません(笑)。

「貰ってやっても、いいよー」と仰る、マリアナ海底よりお心の広い方、こちらよりメールをいただけますでしょうか。→ http://healingspace-tokage.com/asking.html(我がまま言って申し訳ないのですが、12月20日までにいただけると嬉しいです。仕込みが間に合わない事に気づいた・・・)

本当はtokageの方からメールするのが筋なんですけどね。tokageのメールが来るのを待っていたら、地球が365回、回っちゃうぞ(笑)。

tokageの懐が痛むものではないので、どうぞご遠慮なく。

今年もあと一ヶ月で終わりですね。さっさと来年の手帳を買いに行かなくては・・・ってーか、まだ買ってないのかよ!!


nice!(0)  コメント(0) 

預言者のジレンマ [雑記]

それは警告だったのに・・・。

警告は為されていたのに。どうして私はそれに気づかなかったのか。気づいていればあんなに苦しい思いをせずに済んだのに。どうして、私は・・・。

皆さんは「トロイの木馬」の神話に出てくるカッサンドラという女性をご存知でしょうか?

彼女は類稀な予知能力を持ちながら、誰にもその予言を信じてもらえないと言う呪いをその身を縛られていました。

ギリシャとトロイの間で戦争が起きたとき、彼女はギリシャ軍の木馬作戦を警告しますが、予言は無視され、トロイは滅びます。

警告どおりに危機を回避すれば(危機が起きないために)嘘つき呼ばわりされ、警告を無視すれば惨劇が待ち構えているというジレンマ。

預言者という仕事も楽じゃないわね、カッサンドラ。

ユーフィーさんのブログを読んでいる良い子のみなさんは、彼女のブログに書かれている「洋ナシ」のお話はご存知でしょう。

知らない悪い子は、直ちにこちらを読むべし! → http://euffy.exblog.jp/17125611/

tokage宅では、毎年仙台に住む親戚から洋ナシが届きます。それだけでなく、先日入ったレストランでもコースのデザートに洋ナシのシャーベットが供されました。(tokageの前にサーブされた人達はカシスのシャーベットだったのに!)

・・・と言う話をユーフィーさんにしたところ、「なにかの警告かもよ~」と言われました。リアリストのtokageはそれをサクッと鼻で笑っていたのですが、まもなくえらい勢いで

お腹壊したーーーーーっっっ!!


風邪菌がお腹に来たらしく、しかも生理前でお腹が緩くなる時期だったのとあいまって、ぴ~ひゃらぴ~ひゃら、踊るぽんぽこりん状態。だれが勝手に躍って良いと言った!

夜中に30分ごとにトイレに駆け込んでおりました。低体温症を引き起こしたのか、熱い湯たんぽを2個と電気マットに包まりながら、寒さにガタガタ震えてました。

家族が風邪を引いていたので、うつるかもしれないとは思っていたのですが、まさかお腹に来るとは!! 頼むから、フツーに熱とかにして欲しいわ。

これが洋ナシの発していた「警告」と気がついたのは、同日お腹壊す前に自宅に「みかん」が届いたからです。

柑橘類は第二~第三チャクラに対応する果物です。しかもビタミンCもいっぱい。

一晩中お腹の痛みに苦しんだ翌朝、血糖値上げる為に食べたみかんで、ようやく全ての出来事が繋がりました。

お腹を壊した夜は、不思議なことが立て続けに起こったのですが、それはまた別の機会があれば。しかし・・・せっかく「なにか」が警告を送ってくれても、それを生かす事が出来ないのですから、まっこと「警告」とは難しいものですのぉ。

nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。