So-net無料ブログ作成

行け行け001! [作ったもの]

魔女仲間のLucy嬢が、tokageの作ったネックレスを自身のブログにUPしてくださいました。

→ http://ameblo.jp/kikara-lucytellus/entry-11472577043.html

Thanks Lucy!

今年中にアクセサリー作りをデビューさせようと、去年からアクセサリーのキットを使って勉強に励んでいましたが、そろそろ自分で材料を揃えて作ってみようかと思う・・・。と言ったところ、「じゃ、このペンダントトップで何か作ってみて」と。

いきなり挑戦状か、Lucy!! なーんてね(笑)。

もっとも、どーするかなと頭を抱えたのもまた事実。なぜなら涙型のペンダントトップは、まったくtokageの感性にないデザインだったからです。

でも課題を与えられるのは、自分の間口を広げるチャンスなんですよね。

そこで早速クリスタル選び開始! 最初はスワロのビーズに似た虹色のレインボー・オーラのクリスタルのビーズが良いかなと考えました。

レインボー・オーラはクォーツにチタンと金を蒸着させた人工クリスタルです。身体のすべてのエネルギーセンターを活性化させ、波動性のエネルギーと生きる力を呼び込みます。過去生からの恨みや悲しみのようなネガティブな感情を解放するのを助けるそうです。

レインボー・オーラのビーズをワイヤーでつなぎ、所々にグランディングの為のブラックトルマリンを挟もうかと。

が、クリスタル星人tokage的にはレインボー・オーラは「喧しいクリスタル」なんだよね。

耳元でずーーーーーっと耳元で鈴が鳴らされているような感じ。ヒーリングや一点物として使うには良いのですが。これをネックレスにしたら、Lucy嬢は煩いどころか、そのままアストラル界に旅立ってしまうかもしれません。

まだまだ利用価値のある大切な友人をそんな目にあわせるなんて酷いこと、この優しいtokageには出来ません!

あと、透明なペンダントトップに、レインボー・オーラのビーズだとちょっとデザイン的に地味かなと。

じゃー何を使ったら良いか。手持ちのクリスタルビーズから水晶やアメシスト、ラブラドライト、ローズクォーツなどを選びそれを組み合わせることにしました。

しかしそれを傍で見ていたtokageママンから「地味じゃない???」

的確なご指摘ありがとう、ママン。涙型のペンダントトップは大きいけど、無色透明なので色の薄いビーズと合わせると、どーしても地味になっちゃうんだよね。

だがしかーし! デザインの神様はtokageを見捨てませんでした。あれこれアクセサリーのサイトを泳いでいたら、ちょっと面白いデザインを発見! よし、コレで行こうと決め、あとはビーズ選びです。

差し色にしていたちょっと暗めのルビーが気になったので、これをメインに使うことに。

ルビーは豊かさと富を象徴する石の一つで、富と情熱の維持を図るそうです。が、tokage的には女神さまのクリスタルという感じ。

女神さまが持ち主の背後をがっつり守りますよーな感じですね。そして運命の扉を開いてくれる感じかな。(もちろん、フルオープンはしませんよ。それを選ぶのは人間です)

良いことだらけのルビーですが、ルビーの力を生かせるのは大勢の人の上に立つ人のように思います。大きな企業の女性社長みたいなね。

たくさんの人を導いていく立場にある人がつけると、心強い味方になってくれる石ですね。

でもルビーだけじゃちょっと地味。なんか良い石がないかなーとあっちのお店をウロウロ、こっちのお店をチョロチョロ。

そして選んだのが真珠。どの石もピンと来るものがなかったので、消去法で選びました。でもね、ずっと店頭に並んでいたせいか、いささか・・・という形容詞が控えめなほどお疲れ気味。

大丈夫かいなと思いつつ、家に持ち帰りオーラソーマのセラピスベイをたらしたお水にしばらく浸けておいたら、元気になってくれました!

店頭に並べられていたときはくすんでいたのに、お水から引き上げたらピッカピカになっていまいした。良し良し。

あまり気にしていなかったけど、真珠もけっこう悪い気を吸いますね。でもちゃんと浄化をすれば短時間で元通りになってくれます。

真珠や琥珀などの有機物は、クリスタルと比べて穏やかに働きかけてくれますね。

石って基本的に人間と違うせいか、けっこうこちらの都合を聞かずに無茶やってくれる場合が、多々あります。

真珠はそういう石のパワーと人間を穏やかにとりもってくれる感じがします。もちろん、真珠自体優しく人間を見守ってくれるパワーがあります。

その他にもアクセサリーらしさを出すために、ステンレスの金具を皮ひもに通して・・・。出来上がったのがコレです。
NEC_0359.JPG
表面がザラッとした丸カンの方がアクセサリーっぽさが出るかなーと思って使ったのですが、ツルっとした丸カンでも、クールな感じで面白かったかも。

なにはともあれ、Lucy嬢が喜んでくれて良かったです。

が、これで一件落着ならず。「じゃあ次はコレをお願いね」と、ふたたびペンダントトップを手渡されたtokage。

千本ノックか、Lucy!!

追記:真珠は水に弱いそうです。浄化の為に水につけたけど、本来はぬるま湯を絞った柔らかい布で汚れを拭き取り、乾拭きをした上で直射日光や高温を避けて保管するそうです。ご参考までに。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。