So-net無料ブログ作成

ヒーリングにする、それともリーディング?④ [スピ豆知識]

すっかり延び延びになってしまった「ヒーリングにする、それともリーディング?」。そろそろ結論を出したいと思います。

さてどちらをチョイスするか?

選ぶ一つの目安として、「どれだけ疲れているか?」が挙げられます。

肩凝りや倦怠感などの身体症状や、考えすぎて頭がボーっとする、何をしたいのか自分でも解らない時など。疲労を強く感じるのであればヒーリングをお勧めします。

と言いますのも。心身ともに疲れ果てた状態でリーディングのセッションを受けても、情報過多になって余計頭が混乱してしまうんですね。

リーディングで得た情報を有効に使うには、やはり身体が元気でマインドがクリアーである事が大切なんです。

まぁ、身体が元気でマインドがクリアーなら悩みなんて生じませんがね(笑)。

ヒーリングはネガティブなエネルギーやマインドをクリアーにし、身体の滞りを流して心と体に活力を与えてくれるので、定期的にヒーリングを受けることで自然に前向き思考になっていきます。

ではリーディングは?

リーディングが一番有効なのは「最期の一押し」が欲しい時かも。

読み取ったエネルギーの情報を伝えるので、動く時・力を蓄えておく時・休む時・やっておく事・やっておいた方が良いこと…etc。が解ります。何かをしようと考えている時には、非常に有効です。

あれ? いま例に上げた事って、まんま占いじゃん。

実際占いとリーディングは微妙に重なっている部分があるので、この二つを区別するのは結構難しいかも(汗)。

tokageの経験上、オーラリーディングの内容には多少の時差が生じる事もしばしあります。

3年前だったかな? オーラリーディングを受けていた時に「○○されるんですか?」と聞かれ、その○○の可能性を全く考えていなかったので、否定しました。その時は。

そして3年後の今、その○○に対して野心を燃やしております(笑)。なので「言われた事が全然当たっていなかった!」と思われても、しばらくその記録を残しておくと、数年後にはその通りになっているかもしれません。

オーラリーディングは人や物(会社や動物・植物・鉱物等)のエネルギーを読む事に長けているので、人の気持ちや会社の状態を知りたい場合には、オーラリーディングの方に行かれると良いかもしれません。

ただ、どぉぉぉんなに! リーディングの結果や内容を伝えられても、やはりクライアントの立場として納得出来なかったり、ピンとこなかったりします。

それはやはり「実感」が湧かない・ないというのが大きいのだと思います。

では、ヒーリングとリーディングの架け橋となるものは?



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。