So-net無料ブログ作成

ヒーリングにする? それともリーディング?③ [スピ豆知識]

ちょびっと更新が止まっていました「ヒーリングにする? それともリーディング?」其の参でございます。

ヒーリングは大きく分けると、reikiのような宇宙やスピリチュアルな存在のエネルギーを使うエネルギー系ヒーリングと、アロマやクリスタルなどの道具を使うボディ系ヒーリング、そして二つをあわせた複合系の三つに分かれます。

どれも身体やオーラに留まっているエネルギーの詰まりを流すことで、体調の不良をなくし、気持ちをニュートラルに戻して、人生の軌道修正をする旨を謳っています。

それぞれ一長一短があり、tokageも偉そうに解説出来るほど、たくさんセッションを受けたわけではありませんが、とりあえず理解している範囲で説明させていただきますね。

エネルギー系ヒーリング
長所 : 距離に関係なくエネルギーが流れるので、忙しい人や直接サロンに行く事が出来ない人などに向いている。

短所 : エネルギーを感じられない場合がある。

↑コレに関しては、なにも感じなくてもエネルギーはちゃんと流れているので、安心して下さい。という説明がなされると思います。事実その通りなのですが、やっぱりお値段相応のめくるめく体験をしたい! と思うのは人情ですよね(笑)。

ちなみにtokageが初めて受けたヒーリング系エネルギーはreikiです。

その頃はまだまだスピ初心者でしたので、まぁメジャーそうなreikiならば安心かなーと思ったのと、いずれreikiの伝授を受ける計画をたてていまして、その下調べ的な意味合いもありました。

だがしかーし! tokageのエネルギーの詰りぐあいがハンパなかったので、残念ながらほとんどreikiのエネルギーを感じられませんでした。

凄い体験をしている人達のブログばかりを読んでいたので、やっぱりちょっとガッカリでしたね。

これはエネルギーを流す人の潜在能力や、受け手とエネルギーの相性、慣れなどもあると思うので、懲りずに何度かチャレンジしていただければと思います。

ボディ系ヒーリング
長所 : 直接ボディに働きかけるので、気持ち良さを体感できる。
短所 : やはりサロンにご来店いただきませんと(笑)。

アロマやクリスタルなどのツールを利用したり、身体に直接働きかける手法を使ったりと、内容は様々ですが、ストレス等で身体を正しい状態に戻すことで、メンタルをも整える事を目的としているボディー系ヒーリング。

使っている技法によっては「スピリチュアル」や「ヒーリング」を掲げてない所も、あるかもしれません。

身体気持ちよい、凝りがほぐれる、楽になるという体感を得られますので、ヒーリングエネルギーに懐疑的な方でも、受け入れやすいかなと思います。

短所はやはりサロンに行かないと施術を受けられない事、サロンの数が少ないことですかね・・・。

いや、サロンは少なくないと思うのですが、アピール不足で存在に気付いてもらえないサロンも、多々あるかと(←オレだ、オレ)。

また人気のあるサロンは、中々予約が取れなかったりします。まぁ、この辺はサロン側の課題ですねー。

続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。